「BUSHWICK」メゾンカイザーのパン食べ放題ランチ!

武蔵小杉グランツリーにて、ママランチ。
お店は、未だに行列のできている「ブッシュウィック」。

グリル&ブレッドをコンセプトとしており、グリル料理は人気洋食店「レストラン大宮」が、パンは「メゾンカイザー」が監修。

さらに、店内は今トレンドのアメリカのインダストリーな空間設計。

話題となる要素を盛り込んだ店づくりを仕掛けたのは、レストラン6店舗を展開するラックバッググループ。
横浜の「サンスコロニアルビーチ」など、おしゃれな店づくりの評判店を手掛けているだけあり、ここも商業施設内ながらも独特の個性を放つ雰囲気ある空間が魅力です。


ランチは、メインを選ぶとパンとドリンクがおかわり自由に。

バケット、カンパーニュ、フォカッチャなど、食事パン中心に10種類以上が並んでおり、これだけでも得した気分(笑)


メインは、サラダにしました。
グリルチキンがたっぷりのって、食べごたえあり!
付け合わせが大好きなグラタンなのも嬉しかったです♪

時間制限はありますが、ベンチシートも広々として子連れにも快適♪
ビネガージュースなどドリンクの種類も豊富だし、これは流行るのわかるなぁ。

お子さまメニューや、「レストラン大宮」監修の本格的なグリルメニューもあるので、ファミリーで満足できるメニュー構成。

今度は家族で来たいなぁ。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る