「cafe banda」ストイックすぎないオーガニックカフェ

一軒家のオーガニックカフェ「cafe banda」さん。
渋谷駅からは徒歩10分以上という立地ながら、今年の10月で10周年を迎える人気カフェです。

フードライターrieの食日記
坂の途中にあるピンク色の一軒家は、一見するとお店には見えない隠れ家的な雰囲気。
1階と2階が客席で、3階は事務所スペースだそう。

フードライターrieの食日記

1階は広くはないですが、まったりできるソファ席がいくつか。

フードライターrieの食日記
2階は、まるで子ども部屋のようなかわいらしい雰囲気の個室が1部屋。

オーガニックカフェをコンセプトにしているように、使う素材はすべて安心・安全にこだわったもの。
特別栽培玄米をはじめ、調味料も天然醸造醤油や自然塩、本醸造味噌、米酢、有機栽培のスパイスやハーブなどを使用していますが、それを声高にアピールしていないのがこのお店のいいところ。

ヴィーガン対応のメニューも揃いますが、そこまでストイックではないので菜食主義でない方でも「今日は身体にいいものを食べたいな」というときに気軽に利用できるのが魅力です。

フードライターrieの食日記
手づくり感のあるスイーツもおいしいですが、ぜひ食べていただきたいのはお料理。
なかでもおすすめは、この「ひじきと山芋のチヂミ」。
表面のカリカリ感と、中のもっちり感が絶妙!レシピ、教えてほしいですあせる

フードライターrieの食日記
他にも、写真の「本日のカレー」などのお食事系に加えて「きのこと木の実のホットサラダ」や「豆腐とひよこ豆とキノコのジェノベーゼマリネ」などのおつまみも。

夜は、おばんざい2品にチヂミ、メイン料理にご飯、ドリンクまでセットになったコース2000円がオトクでオススメです!
ちなみにランチは3種類で、平日は各1000円です。

フードライターrieの食日記
自家製スパイスジンジャーワインは、ちょっぴりお砂糖を加えてちびちび楽しみたい。

渋谷はカフェの激戦区ですが、その中で10年続くカフェにはやはり理由があるのだな~、と感じます。
なかでも一番大切なことは、ぶれないコンセプトではないかと。
結局はそれがその店の個性となって、他にはない魅力となるのですから。

男性には少し入りにくいかもしれませんが、居心地のよいお店なのでぜひ行ってみてくださいね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る