「El Pulpo」人気スペインバルの2号店


銀座の人気スペインバル「エルセルド」の新店として半年前にオープン。
場所は、外国人も多い神楽坂。肉まんでおなじみ「五十番」の近く。

「エルセルド」がイベリコ豚が売りだったのに対し、こちらの売りはシーフード。
黒板メニューを見ると、7~8割が魚貝料理。
あわせるお酒は、カヴァを充実。
グラスで3種、ボトル12種以上を揃えてる。


店名のプルポとは、スペイン語でタコ。
タコ料理が売り物で、5種類ほど。
おなじみ「タコのガリシア風」は、水ダコを炙ってレアな食感に仕上げた一品。
茹でるよりもフレッシュ感があっていい。
「タコのフリット」は、衣がとても細かくてサクサク。
聞くとセモリナ粉で揚げているそう。このフリットもおすすめのひとつ。


「こだわり卵のスパニッシュオムレツ」800円。
通常、スペインオムレツって厚焼きがカットされてでてくるイメージ。
作り置きが多いんだけど、こちらは注文ごとに焼いて出してくれる。
しかも、どっしり重厚感のあるタイプと違って、中は半熟で柔らか。
「やっぱり卵って半熟がおいしいですよね」とはシェフの弁。
アイオリソースをつけて食べる。これはおいしい。


「海の幸の盛り合わせ」2300円。
ちょっとお高いかなあ。でも、二人で色々楽しめるのはいいですね。
ウニのプリンが2個入ってるからこれだけで1200円。お値打ち感には乏しいかも。
ウニのムースの上に生ウニ。岩塩と黒胡がふってあります。
他は、生牡蠣、イワシのマリネ、車えび塩茹で、姫つぶ貝塩茹で。

意外に夜さくっと飲める店がない神楽坂では貴重な存在。
店名に謳うように、タコは本当においしいです。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

「El Pulpo」
新宿区神楽坂4-3 宮崎ビル1F
03-3269-6088
18:00~翌1:00LO (土曜は~23:00)
お店のHP

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る