「JunKAdelic」大繁盛メキシカン


前を通るたびに、いつもにぎわっていて気になっていたお店。
中目黒駅からぐんぐん歩いて、商店街を抜けた突き当たり。祐天寺との中間ぐらいの場所。
決して目立つ立地ではないのに、いつ通っても(終電後でも)満席の店内。
一見カフェっぽいオサレな店だけど、なんか雰囲気が違う。
いったい何のお店なの??

答えは、メキシコ料理店。
厳密に言うと、本場のテックスメックス(メキシコ風アメリカン)に近いらしい。
って聞いても詳しくは違いがわからなかったけど。

スケルトンの天井から国旗がはためき
不揃いな椅子とテーブル、レトロなテーブルクロスなどがバラバラと置かれた店舗は、実はオーナーとその仲間たちの手づくり。
海で流木を拾ったり、不法投棄場!から使えそうな家具を拾ってきたりして
コツコツと作ったとか。
アンバランスでいい味出してます。こういうインテリア大好き。

料理は、さぞ豪快でボリューム感があるのかと思いきや
奥深さがあり、唐辛子やスパイスの香りが立つ繊細な味わい。

タコスやブリトーなどおなじみの料理から
ファヒータス(肉と野菜炒め)、「カマローネス アホ」(エビのガーリック炒め)などまでメニュー数は多い。


こちらは「チミチャンガス」。
トルティーヤでメキシカンライスと煮込みビーフなどを包んで揚げ
さらにチーズをかけて焼いた料理。
一見くどそうに見えるけど、ライスコロッケとドリアのあいのこみたいで美味しい!
サワークリームと一緒に食べると、さっぱり感が出て好き。


定番のワカモレ(アボカドディップ)もエグミが全くなくておいしい。
そしてこのトルティーヤチップス。パリパリッとして、とうもろこしの風味があってよそよりも美味しいかも。



オーナーがコツコツ集めているというテキーラは、なんと100種類!
日本で手に入らないものも多く、メキシコに行くたびに大量にしょって帰ってくるのだとか。
テキーラなんて、度数が強すぎて味がわからないと思っていたけど
甘口なもの、スパイシーなもの、樽香のあるもの、バニラ香のあるものなど
それぞれ味わいが違って楽しい!これは奥が深いなあ~。
ひそかにテキーラにはまりそうな予感。


そうそう、もちろん「フローズンマルガリータ」も忘れずに。
ここに来たら、ほとんどのお客さんが注文するのだとか。マンゴー、イチゴ、バナナなど色んなフレーバーがあり。
これは…女の子を酔わせたい男性にはもってこいの魔の飲み物。
とっても飲みやすくてデザートのよう。
ちなみに、これはレギュラーサイズ。なんとピッチャーサイズもあるのだ。

自家製スイーツも美味。
こっくりしたプリンと、ラムレーズン入りのショコラ。
甘いものはしっかり甘い、メニューのメリハリが素敵。
これとテキーラやラム、ホットワインをあわせてもいいかも。

とにかくいつも混んでるので、絶対に予約がオススメ。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309


「JunKAdelic」(ジャンカデリック)

目黒区上目黒4-10-4 1F
03(5725)5020
18時~翌2時(翌1時LO) 
お店のHP

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る