「marucan」都立大のオシャレ&ナチュラルバル

フードライターrieの食日記

都立大の駅からほど近い「marucan(マルカン)」さん。
三角形の立地は、もとは焼鳥店だった場所だったそう。
空間づくりが素敵~。

フードライターrieの食日記
フードは全20品くらい。
お野菜を使った料理が売りのようで、がっつり系のビストロ料理ではなく、ナチュラルなお料理が並びます。

フードライターrieの食日記
マッシュルームとくるみのディップ。
くるみのこってり感がパンに合いますね。オリジナリティがあって美味。

フードライターrieの食日記
キッシュは、ゴロゴロと食感を残したレンコンと、塩豚、玄米が入ったこれまた独創的な1品。
キッシュの生地はバター不使用でしょうか、ざくざくとしたざっくり食感でマクロビ風。
噛みごたえがあるので、お腹にもたまります。

フードライターrieの食日記
「鶏と野菜の煮込みレモン風味 クスクス添え」は、このボリュームで900円!
やわらかく煮込んだ手羽元は、コリアンダーやパクチーの風味がきいてさわやか。
スープ仕立てなので、さっぱり食べられます。

全体的にカフェのようなゆるゆる感もあるので、女性のひとりご飯にも使えそう。
なにより、身体によさそうなメニューが並ぶのがうれしいです。
駅からも近いので、知っておくと便利ですね!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る