「nicolas」春のケーキ

大好きな後輩と、久しぶりのおしゃべりタイム。
伺ったのは三茶のお気に入りスポット「nicolas」さん。

この日は春のケーキが登場していたので、お願いしてみました。
イチゴとマスカルポーネのタルト。カシスのソルベ添え。

フードライターrieの食日記

カスタードだとスイートになりすぎてしまうところを、マスカルポーネの酸味で全体をすっきりした印象にまとめています。
白ワインや泡に合わせたい味!
土台はフィナンシェで、しっとりした食感とバターのこくが、やわらかなチーズの風味と絶妙のバランス!
パリパリのフィユタージュも芳ばしくておいしい~。

ソルベはキリリとした酸味が美味しく、口の中でシュッと消えるようななめらかな口当たり。
カフェのレベルを超えてますなー。大満足。

フードライターrieの食日記
後輩オーダーのパフェは、桜がテーマ。
レンズ豆を敷いた上に塩気のきいた桜あんやアングレーズなど何がどうなっているのかわからないくらいいろいろなものが詰め込まれていて、贅沢な仕立て。
一緒に食べると、まるで「桜餅」のようで面白い。

平日の夕方にも関わらず、店内はほぼ満席。
美味しいスイーツが食べられる場所が近所にあるのは、本当にうれしい。

フードライターrieの食日記
おしゃべりに花を咲かせていたら、チュイルをサービスで出してくださいました。
スタッフさんの雰囲気も込みで、ここは好きなお店。

これからの季節は柑橘系のデザートかな。楽しみラブラブ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る