「NYカップケーキ」手づくりのカップケーキ屋さん

数年前、一時のブームでその存在を知られるようになったカップケーキ。
当時は専門店があちこちにできたものですが、最近はめっきり姿を見なくなったような…。

私も、あまいだけであまりおいしいというイメージはもっていなかったのですが…久しぶりに食べて、ここのはおいしい!と感じたのが、明大前の「NYカップケーキ」さん。

フードライターrieの食日記
旅行で訪れたNYのカップケーキ専門店でその魅力にはまり、お店まで開業してしまったという女性オーナーが手づくりされています。
マーガリンや植物性クリームは使わず、着色にもフルーツなどの天然素材を使う、身体にやさしい味づくりもポイントです。
お店はほんとにちっちゃい!

フードライターrieの食日記
カップケーキは、テイクアウトのみで常時12種類くらいは並んでいる様子。
1個210円~250円なので、コンビニで買うならこっちのほうが身体にもよいしオススメ。

フードライターrieの食日記
じつは一緒に売られているマフィンやスコーンも、アメリカンタイプでかなりおいしいラブラブ

フードライターrieの食日記

バナナキャラメルは、私好みのビターテイスト!
生地にバナナが入っているのがうれしくなります。
カカオ生地にラズベリークリームの組合せは、オットが「これはうまい」とぱくぱく。
ラズベリーを自家製ピュレにして練り込んでいるので、プチプチ感がフレッシュ。

こうした専門店は、何よりオーナーの熱意が大事なものですが…それに加えて、ブームが去っても本当においしいものは残るんだなぁ…と感じさせてくれるお店です。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る