「tabela」カフェというにはもったいない

フードライターrieの食日記

渋谷にある映画館「アップリンク」1階にあるカフェレストラン「tabela」。
ご飯がおいしいカフェ、と評判のお店です。

フードライターrieの食日記
世界旅行をイメージしたという店内は、列車のコンパートメントをイメージしたボックス席や、ブラジルから直輸入したというかわいらしいテーブルと椅子が配され、異国情緒満点。

そしてお料理も、モロッコ料理、トルコ料理、ギリシャ料理…とワールドワイド。
とくにランチは、大きなボウルに盛られたフレッシュサラダがおかわり自由とあって、女性客で賑わっています。
ランチは16時まで、その後も「アフターランチ」として18時まで、自家製のピタサンドや野菜たっぷりのカレーなどがいただけるのは、覚えておくと便利ですね音譜

メニューはそれほど多くはありませんが、どれも丁寧に作られたものばかり。
カフェというよりレストランに近い、本格的なお料理がいただけます。

フードライターrieの食日記
夜のメニュ-より、モロッコ風チキン。
絶妙に火入れされたやわらかなチキンは、クミンやコリアンダーがきいてスパイシー。
クスクスと一緒に、レモンでさっぱりといただきます。

フードライターrieの食日記
自家製ピザは、カッテージチーズとホウレン草をのせたギリシャ風。
この生地がモチモチ、ふんわりとしてとにかくおいしい!聞けば、イタリア産のピザ用粉を使っているとのこと。
見た目はナンのようですが、味わいは確かにナポリピッツァに近いのです。

フードライターrieの食日記
デザートも個性的。
ほうじ茶と豆乳のチーズケーキは、チーズの酸味とほうじ茶の香りの意外性のある組合せ。
添えてあるのが小豆とレンズ豆というのもユニークです。

フードライターrieの食日記
かわいらしい茶器で出されたのは、ミントティー。
飲んだ後に口の中がしゃきっとする味わいです。

フードライターrieの食日記
以前からずーっと気になっていたお店ですが、改めてその魅力に虜になってしまいましたラブラブ!

駅から少し歩いても訪れたい、素敵なお店です。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る