さぬきうどんの旅②池上製麺所

続いて2軒目に伺ったのは、「池上製麺所」
るみばあちゃんのお店、と言ったほうがわかりやすいかもしれません。
実は3年前、オットがさぬきうどん旅行に行った際にお土産に買ってきてくれたのがここの生麺で、それでも「これでテイクアウトなら、本場はどれだけ旨いの??」と思うくらい、衝撃のおいしさだったんです。

るみばあちゃんは今も午前中にはお店にいらっしゃるそうで、この日も空いていたので一緒に記念撮影をさせていただきました(平日の特権♪)

2009年に移転したというお店は、とってもきれいなログハウス風。

フードライターrieの食日記

店頭では、うどんの生地を踏み踏み。
この光景も、ほとんどのうどん店で見られます。ホントに手づくりなんだ…。

フードライターrieの食日記
メニューは、釜あげ、冷や(冷たい麺に醤油)、熱かけ(冷たい麺に温かいだし)、冷やかけ(冷たい麺に冷たいだし)の4種類。
麺は、冷や、オットは冷やかけをチョイス。

ほどよいもちもち感でそこまで弾力はなく、なめらかな麺。
イリコのだしもやわらかく、全体的にやさしい印象でした。

写真撮り忘れちゃったのですが…ここではギョロッケも1個いただきました。
キャベツたっぷりの具を餃子包みにして揚げたもの。魚のギョではなく、餃子のギョ、なんですね。
ザクザクキャベツがあっさりしていて、おいしかったです!

さて、お次のお店は…→③へ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る