さぬきうどんの旅⑧山下うどん

フードライターrieの食日記

ぽっこりお腹をさすりつつ、初日ラストは「山下うどん」さんへ。
ぶっかけの元祖と言われるお店で、「強靭なコシ」が売りと言う前情報を得ての来店。
ここにきての「強靭なコシ」は、正直結構きついのですが…。

フードライターrieの食日記
せっかくなので、ぶっかけ(冷)を。
さぬきうどんのお店ではすべて「小(または1玉)」を注文していましたが、各店によって麺の量は全然違うんですね…。
ここの「小」は、普通に一人前です。最後にこれは、ちょっと苦しい。

お味ですが、いわゆる東京で食べるさぬきうどんにもっとも近い味というのが第一印象。
大手チェーン店や讃岐うどんを掲げる店は、ここの「ぶっかけ」をお手本にしたんじゃないかなぁ…と思えるような。
私が今まで思っていた「コシ」と同じ噛みごたえのある麺です。
つゆの味も、特筆すべき点はないかな…。

さぬきうどんもすべて感動レベルではないんだなぁ…と知っての1日目終了。
でも、8軒回っても全然飽きない!!

翌日、翌々日もそれぞれ朝と夜に行ったので、パート⑫まで続きますあせる

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る