すしの雑誌

 

今年もお手伝いさせていただきました。
旭屋出版、すしの雑誌。
 
私が最初に入社した部署で作っていた雑誌。
新版になってから、もう17集かぁ…。早いなぁ。
 
東京は高級鮨バブルですが、一方では鮨職人になりたいという若者が激減しているという現実も。
 
今回、取材させていただいた恵比寿の「くりや川」さんは、人材育成についても熱心に取り組まれており、それだけでページをもうけたいほどでした。
もちろんお店も繁盛されていますし、手の込んだつまみを織り込むコースも素晴らしかった。
 
こうした取材や出版物を通して、少しでも業界の魅力を伝えられるお手伝いができればと願うばかりです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る