より美味しくリニューアル?セブンイレブンのドーナツ


2015年コンビニスイーツ業界を最も賑わせたアイテムと言えば、やっぱりドーナツ。

その筆頭であるセブンイレブンでは、2015年夏に、ドーナツの全店導入を達成。

そしてこの1月、早くもメニューのリニューアルを実施しました。

湯種製法によるもっちりとした食感や、素材や製法を見直してより美味しく生まれ変わったそう。

確かに発売当初のドーナツと比べると、見た目、味ともに安定してきているように感じます。


今回、全種類を購入してみましたが、確かにそれぞれ食感が異なるので、誰でも好みの味を見つけられそう。

個人的には、やっぱりオールドファッションが好きかな~。
そして、近所のコンビニでドーナツが100円で買えるのは、やっぱり便利。

とは言え、コンビニの客層はまだまだ若者や男性など限定的で、たとえば主婦や年配層などでは食べたことのない人も多いはず。

そうした人にもドーナツを購入してもらえるようになれば、日常的にコンビニを利用する客層が拡大し、コンビニ全体の売上も自然と拡張していきます。

ドーナツをきっかけに、リピーターや新たな客層を取り込めるかが、ドーナツ成功の鍵だと言えるでしょう。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る