フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

おしごと スイーツ

サロン・デュ・ショコラ2020前夜祭

投稿日:

サロン・デュ・ショコラ前夜祭にお邪魔してきました。

会場入口に鎮座するホワイトチョコレートのクマは、パリのサロン・デュ・ショコラから移送してきたもの。

フォトジェニックなスポットもあります。

国内外から集結したショコラティエ、パティシエの皆さん。豪華な顔ぶれ。

18回目となる2020年のテーマは「出会い」。とくに注目は、様々な出会いのインスピレーションが詰まったボンボンショコラのアソート。

カマルグから続く道をイメージし、干し草や塩を使ったアソートや

シェフの好きな素材を詰め合わせたアソートなど。わがままセット、って名前がいいですね。

去年に続き、イートインで楽しめるメニューも充実。ジャンポールエヴァンのスイーツは、本格的で今年も人気が出そう。

辻口シェフのお店には、ルビーチョコレートのドリンク。

明治は、素材としてのカカオや産地、製法などを伝えるブース。

今年は、チョコレートのソルベ(クリームを使わない氷菓)が登場。ついに大手のアイスもここまで!まだ一般販売はなく、サロン・デュ・ショコラ限定だそうです。

そばの実やひまわりの種などのシリアル系を使うのは、フランスでのトレンドなんだとか。日本にも流れが来そうですね。

日本の個人のショコラティエや個人店を応援したいという思いから、今年は小規模店の初出店も。吉祥寺のプレスキルショコラトリーは、定番のガトーショコラに加え、ワインのボンボンショコラやタブレットを限定販売。

滋賀のボンボンショコラも初出店。個人でこれだけのボンボンを仕込むって…すごい。

クラブハリエのボンボンは、とにかくボックスが可愛い!日本のショコラは、概してパッケージのこだわりがすごいです。なぜならそうしないと日本ではチョコレートが売れないから…ギフト需要がメインというのは、フランスとの大きな違い。

カタログでは、ケークが特集されていましたね。ネットでは買えない商品ばかりなので、実は希少。アルノーラエールのジャンドゥジャのケイク、とても美味しかったです!

以上、駆け足で紹介しましたが、サロン・デュ・ショコラ、一部のマニアの祭典ではなく、スイーツ好きなすべての人が楽しめる内容。年々親しみやすいイベントになっていると感じました。私も時間があれば買い物に行きたいと思います。

Sponsored Link

-おしごと, スイーツ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

専門料理2019年3月号

専門料理の最新号は、「前菜」特集。 特集と、連載の一部を執筆させて頂きました。 もう幾度となく取り上げられている特集の切り口ですが、それだけ料理人にとっては創意工夫しがいのある料理であり、個性が現れる …

「ル メルシエ」ご近所で美味しいケーキ

久しぶりに、日吉の「ル・メルシエ」さんのケーキでスイーツタイム。 美味しいケーキは、一人よりも誰かと一緒に食べる方がなお美味しい。 息子が選んだチョコレートのタルトが、シンプルにチョコレートの味わいが …

「アンビグラム」鎌倉ティータイム

鎌倉での取材終わり、久しぶりにアンビグラムへ。 ピスタチオとグリオットのサントノーレと、ハーブティーをいただく。 ここは、シェフこだわりの中国茶やハーブティーもおいているので、お茶も楽しめるのが嬉しい …

「da rosa」フランスの人気チョコレート

キムタクのお気に入りということで有名になった、フランスの「da rosa」のレーズンチョコ。友人が、わざわざフランスからお取り寄せしてプレゼントしてくれました。嬉しい! 現地ではガサッと売っているよう …

「中華そばNEO」

今月は、お手伝いしていたムック本の出版ラッシュ。 年明けから取り組んでいた、ラーメンの技術本「中華そばネオ」も、ようやく完成しました! 「中華そば」をテーマに、実力店にスープ、自家製麺、たれ、トッピン …