ツカエル新・東京駅

本日の「アド街」は、東京駅でした。

以前も書いたように、大学4年間バイトでお世話になり
かつ通学路でもあったため、ほぼ毎日使っていたという
私にとってはかなりなじみのある場所。

その変貌ぶりは、大学時代から肌で感じていた。
いまやメジャーな「エキナカ」が充実しはじめたのも、東京駅が始まりで。
ほとんどの人にとっては、旅行へ行く時くらいしか来ない駅と言うイメージだけど
実は、結構楽しめるんですよ!!

まずはエキナカ施設「グランスタ」
ご存知、「銀の鈴」の周辺。いまの銀の鈴は、4代目なんだとか。

15店舗のお弁当・惣菜店には、全国各地の駅弁を揃え、
駅弁エキスパートなる駅弁のプロが常駐している「駅弁屋 極」がすごい。
流行のお酢専門店「飲む酢 エキスプレ・ス・東京」は、アイ酢クリームなど変わりメニューも。
スイーツでは、「ピエールマルコリー二」。東京駅限定のビスキュイがあり。
カノビアーノ監修のリゾット専門店は、私も行って見たいと思っていたお店。
ディーン&デルーカもあるし、通勤途中にお昼とか買えるのはいいなあ。

ちょっと昔にオープンした「黒塀横丁」と「キッチンストリート」には
実はユニークなお店が結構あるんです。
「南国酒家」が出した、あんかけ焼きそば専門店
人気洋食店「ドンピエール」の、カレー専門店
名店「筑紫樓」が手がける、フカヒレ麺専門店
新橋の焼鳥店による丼専門店など。

なかでも、お茶漬け専門店「茶らく」は夜はおつまみも充実!
飲める店としても使えるから、夜はサラリーマンで混んでたりする。
私もかなりお気に入りです。

そして、新しくなった大丸。
リニューアル前は一昔前のデパート感が抜けなかったけど、すっかり変身。
ラグジュアリーな空間の「XEX TOKYO」
京都の名店「イノダコーヒー」
三ツ星レストランの「ポールボキューズ」
香港スイーツの「采蝶軒」など、飲食店もなかなかの顔ぶれ。

それから、八重洲南口の「グランアージュ」
PCPとつながって、一大飲食フロアになっている。
ココで人気なのは、相変わらず「とんとことん」らしい。
個人的には、麻布十番の「パテ屋」が出店してたのはびっくり。
餃子の「ミンミン」も気になるけど、いまは客足落ちてるのかな…。

昔とあまり変わらない八重洲地下街も
実は優良居酒屋があったりして。
薬局も何気に安いし、近隣のオフィスワーカーには使えます。

近隣に勤めていたら、もっと色々なシーンで使えるんじゃないかな~と
今日のテレビを見て、改めて実感。
今度実家に帰るときは、「極」でお弁当を買っていこう!!

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る