メゾンジブレー新作発表会2018

先日、メゾンジブレーさんの新作発表会にお邪魔させていただきました。
お店のFacebookはちょくちょく拝見してますが、オープン1年目とは思えないほどお店の中でも外でも活躍されている江森シェフ。
この夏もどんな新作で楽しませてくれるのか、期待が高まります♪

この夏はグラスアントルメとジェラートをとくに打ち出していくそうで、新作のグラスアントルメがずらり!

中でもこちらの可憐な仕立て…花の口金で仕上げているそうで、食べてしまうのが罪。
母の日バージョンもあり、他にはない特別感のあるギフトにもおすすめです。

新作を少しずついただきました。
手前から、静岡産クラウンメロン、タイベリー&パッションフルーツ、とちおとめ、宮崎「きむら農園」の時の雫マンゴー。
どれも素材の味がくっきり浮かび上がり、素材の大事に表現していることが伝わってきます。
バラの香りのタイベリーには、爽やかなヨーグルト。濃厚なとちおとめには、ココナッツの香りと食感を添えるなど、食べ飽きない素材の組み合わせの妙も。

ウエディング用のアイスケーキも展開されるそうで、これはウエディングに限らず企業のパーティーとか、色々ニーズがありそうですね!
右は、きむら農園の木村さん。
なんと出身は青森県。脱サラでマンゴー農園を始めた、1個1万円もする高級マンゴー「時の雫マンゴー」を作り上げたそうです。
何歳になっても挑戦し続ける人生って、素敵だな。

ジェラートの新作も色々。
こちらは、カカオハンター小方さんとのコラボで生まれたカカオのジェラート。
チョコレートの、というよりもカカオの、と表現するのが相応しい、香り高い味わい。
実はこれ、上がカカオと水で作ったシャーベットと、下がミルクを加えたジェラートの二種類になっており、ふたつを一緒に食べるのがおすすめの食べ方。
シャーベットは、これまで味わったことがないようなみずみずしさで、カカオの香りがストレートに伝わってきます。
乳成分がないので、後味がさらっとして余韻は短い。なので、ジェラートと一緒に食べることでこくや余韻の長さが加わり、より濃厚なカカオ感を味わえるというもの。

ほかにも、中目黒「カフェファソン」のコーヒー豆を使ったコーヒージェラートや、焼きなす、アスパラガス、パプリカといった野菜ジェラート、湘南ゴールドなど旬のフルーツも。
思わず目移りしちゃいます!
とくに野菜のジェラートは、野菜の味をそのまま生かしながらもしっかりとスイーツ感もあるのがすごい!しかもすごく美味しい。
アイス好きな家族と一緒に、週末のお出掛けでも行きたいお店てます好

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る