ライザップ&ファミマコラボの低糖質商品を試してみた


先週、ファミマから発表されたライザップとのコラボ商品。

ライザップ、ファミマ、伊藤忠で健康商品に関する業務提携を結んだそうで、今後もコラボ商品を展開していくそう。

今回発売されたのは、パン、チルドスイーツ、焼き菓子、ドリンクの計9品。


なかでも低糖質を感じさせない仕上がりだったのが、チルドスイーツ。

チーズケーキは、低糖質商品には当たり前のように使われる甘味料・エリスリトールが使われていないためか、チーズのコクと自然な甘味でなかなか美味しい。


反対に焼き菓子は、通常商品とは明らかに違う仕上がり。
ただ、味の面で言うとしっとり、ふんわりとしていてなかなか悪くない。


ドリンクは、カフェラテと、キャラメルラテの2品。

カフェラテは、すでに無糖やシュガーレスの商品も多く、差別化が難しそうですが…
脂質も0、低カロリーなのはダイエットの味方になりそう。

パッケージにはライザップのイメージカラーの黒を採用しているため、女性よりも男性の買いやすさを意識した商品になっている気がします。

コンビニの低糖質商品、これまではスポット的な販売が中心でしたが、今後は定番のカテゴリーとして定着しそうですね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る