ローソン「本気のシュークリーム」を食べてみた


テレビCMでもおなじみ、新しくなったというローソンのシュークリーム。

「本気の」「専門店の味」というキャッチに惹かれて、早速購入。


サクサク感を残した生地の中に、マダガスカル産バニラビーンズを使ったクリーム。


思ったよりもクリームは少なめ。
が、その分生地のサクサク感が残っています。

カスタードクリームのとろりとなめらかな食感と、バニラの香りは確かに専門店を思わせる味。

コンビニのシュークリームの欠点は、どうしてもしなっとなってしまう生地だと思う。

袋に入れて流通させるという縛りがある限り限界があるのは仕方ないことで、そういう視点で見るとこのシュークリームはその限界値に限りなく挑戦している商品だと思う。

値段も専門店に近づいているけど汗

これで添加物も最小だったら最高なのになぁ。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る