久々に…怒

最近、ラーメン本を作っている関係で、ラーメン店にはよく行くのですが…

久しぶり…に、非常に嫌な思いをしました。

中央線のとあるラーメン店。

週末は行列もでき、メディア露出もあってそこそこ繁盛している様子。

暑い中、20分ほど並んでの来店。

カウンターに座ったので、厨房が丸見え。

店主…でしょうか、スタッフと2人で、仲良くおしゃべり。

結論から先に言います。

すべて惰性のラーメン。

スタッフの態度が最悪でした。

回転が悪いのは、1組ずつ仕上げているようで

それも、決して仕事がていねいだからというわけではなく。

おしゃべりしながら片手で麺を湯に入れ

麺をゆで上げるタイミングに神経質なわけではなく、途中でのろのろスープを注いで。

しゃべりながらテボをふって湯切りするわ

「あちー」と言いながらラーメンを作り

挙句の果てに「おれ3分だけ涼んできていい?」

もう、なんていうか。呆れました。

食べずに出ようとおもったくらい。

外で並んでいるお客さんのほうが暑いですから。

しかも、ねぎ抜きって言ったのに入ってるし…

「すみません」の一言もないし…

つけ麺の麺も、しめて盛りつけてからしばらく厨房に放置でした。

普通は、そのタイミングでつけ汁作るでしょ!2人いるんだし。

いま取材しているような熱心なラーメン店の人が見たら、激怒しそうな営業。

お客さんは、貴重な1食をこの店に期待をして来ているわけですから…

仕事柄、あまり悪いことは書かないのですが、どうしても我慢できず。

今日はごめんなさい。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る