健康管理士、の資格をとります!

フードライターrieの食日記
新年は、新しいことを始めてみるのにいいチャンス。
私も将来の方向性を考えて、まずはこの資格を取ってみることにしました。

健康管理士、という資格です。

野菜ソムリエもそうですが、こういう資格は、それ単体で取ったからといってすぐに仕事に結びつくものではありません。
あくまで今の仕事のプラス要素として、仕事の幅を広げるのに役立てたい、という考えです。
健康学って、私もそうですがいきすぎると宗教的に感じてしまう部分もあるので…資格をとったら、たとえば健康的な外食の仕方だったり、全国各地のおいしい健康レシピだったり、これまでの自分の経験や知識を取り入れながら、楽しく自然に実践できる提案ができたらいいな、と思っています。

それに、今から管理栄養士の資格をとるのは時間も労力もかかりますが…最低限の栄養・健康知識はこれで学べるのはありがたいこと。
6月の試験まで、毎月添削課題があるので、さぼらずに続けられそうあせる

今はまだ健康の概念や、人口の捉え方、病気についての調査法などを勉強していますが、日本の晩婚化の進行には、数字を見ると改めてびっくりします。
とくに女性で見ると、1950年には23.0歳だったのが、2007年には28.3歳にまで上昇。
戦後、女性の社会進出が発展するにつれ、どんどん加速化しているんですね。

そして、離婚率ももっか上昇中。
統計上だと、今は3組に1組が離婚する時代に…。

これには、女性が一人でも生活していけるだけの経済力をもった、ということがもっとも大きいと思います。
男性に頼らなくても、今の女性はたくましいですからね。
逆に老後は、男性のほうがひとりでは生活がきついのではないでしょうか…。

一見、健康とは無関係に見えるこれらの事象も、実は大きく影響を及ぼしていたりします。
年配の男性が、スーパーでお弁当などを買う様子はよく見かけますが…できれば夫婦仲良く、手づくりの料理を囲むほうが心身ともに健康的ですよね。

私も手料理はまだまだですが…これからずっと食べていくものだと考えると、とても大事なもの。
できるだけ健康的な内容を心がけたいと思っています。

さて、今日もがんばります~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る