大つけ麺博2011 序章

この連休、大つけ麺博に行ってきました!
23~25日の「序章」に始まり、週替わり1~3章までが開催されます。
それぞれで大御所店や新規出店、関西のお店など目玉となるお店が登場。

フードライターrieの食日記

絶対行こうと決めていたのは「ソラノイロ」さん。
今年都内にオープンしたラーメン店のなかで最も注目されているお店です。
ムール貝のエキスとニンジンピューレを加えたやさしいつけ汁は、さながらスープパスタのよう。
そして食券を回収している女性スタッフの対応がピカイチでした!!

フードライターrieの食日記
一方、史上最年少の女性店主が売りな「ほうきぼし」さんは、坦々つけ汁のメニューを提供。
このつけ汁、ゴマが濃厚ながら山椒などもしっかりきいていて本格的!もちもちの麺との絡みもよいですね。

フードライターrieの食日記
麺がもっともおいしかったのは、「ラーメン人生JET」さん。関西の人気店です。
ツルツルっとした平打ち麺、風味もいいですね~。近年多いゴワゴワ系よりも、こっちのほうが私は好み。
鶏白湯ベースのつけ汁も、関東にはあまりない濃厚タイプですね。

フードライターrieの食日記
最近よく名を聞く「中川會」さんも、初実食。
新鮮味のある味ではありませんが、全体のバランスがとてもいいですね。完成度の高さが伺えます。
そしてカレー粉、肉味噌を混ぜて味の変化が楽しめるという趣向が楽しい!
人気の理由がよくわかりました。

フードライターrieの食日記
そして序章の目玉!
つけ麺ブームの先駆者であり、今もなお圧倒的な人気を誇る「頑者」さん「とみ田」さん「六厘舎」さんのコラボです。
この日も、ここだけ2時間待ちでした…すごい人気。
麺は頑者さん、つけ汁はとみ田さん、具は六厘舎さんが中心になって開発とのことですが、食べた印象もまさにそのまま。
とくに甘みと酸味のあるつけ汁は、大勝軒系の味が強いですね。
これが未来形なのだとしたら、やっぱり大勝軒系が王道ってことなんですよね。
やっぱりコラボって難しいんだなぁ…という思いも。

この日は14時半くらいに伺ったのですが、16時を過ぎる頃から急激にお客さんが減りました…。
ちょっと寒さは増しますが、あまり並ばず食べるなら夕方以降がオススメです!

さて、続く第1章も楽しみだ~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る