宮古そば食べ比べ①ハワイ製麵

キスマーク宮古島の妹が遊びに来た際、

「お土産、何がいい?」との質問が。

妹としても、マンゴーにクルマエビ、塩、黒糖、スパムなどなど、

めぼしいものはほぼ送ってしまったため、ネタが尽きたらしい。

ということで、迷った挙句リクエストしたのは

オットの大好物である「沖縄そば」。

ちなみに「タコライスの素」もオットからのリクエストだったのだけど

それはカルディで買えるので却下(笑)

そうしたら、なんとレアな宮古そばの生めんを買ってきてくれました!

これは、東京では恐らく流通していません!!

しかも、食道楽の我々のために

「食べ比べしてもらおうと思って~」と、2種類もラブラブ!

具のソーキまで付いて、至れり尽くせり。

生ものだし、空港とか電車とか、これ持って移動するの重かったよね。。。

大変な思いして持ってきてくれて、本当にありがとう、妹。

フードライターrieの食日記
まずは、聞き慣れない「ハワイ製麵」から。

妹は、ここのがお気に入りらしい。

麺は平打ちが多い本島とは異なり、八重山に近い丸麺。

ちなみに沖縄そばの生めんは、くっつかないように油にまみれています。

なので、お湯で洗って食べるのが正解。

これ、知らないとギトギトの油臭い麺になっちゃいます。

フードライターrieの食日記

スープの原料は、こんな感じ。

調味料は醤油のみと、讃岐うどんよりもシンプル。

フードライターrieの食日記

お酒のおともなので、具なしの素そばですあせる

かなり豚骨のしっかりした味わいに、ほんのり魚介。

考えたら、沖縄そばってラーメンのWスープと同じ要素なんですね。

ラーメンより先に考えた沖縄の人はすごいかも。

麺は、弾力のあるツルツル麺。うどんに近い食感かな。

コシがあるけど食べやすくて、。プツプツと歯切れ良い感じ。

フードライターrieの食日記

ソーキは別皿にて、好みでのせて食べることにしました。

これはオキハムのもの。

フードライターrieの食日記

思いのほか、余計な添加物は入っていませんでした。

ゴボウ入りの醤油味、って珍しい~。

フードライターrieの食日記

ゴボウの存在感が結構あって、とってもおいしい!

臭みも気にならないし、口の中でとろとろほぐれます。
濃い目の甘辛味なので、禁酒中の私にはご飯のおかずでした(笑)。

宮古そば、久しぶりに食べたけど、

本島よりも動物系が強めでこってりした印象でした。

次は、アノ有名店を試食です~

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る