フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

おしごと

専門料理12月号

投稿日:

専門料理12月号は、肉の火入れ。これまでにも何回かやっている人気企画で、今回は2件のレストランを担当させていただきました。

私にとって専門料理は、未だに自分の未熟さを痛感させられる媒体であり、原稿を書くのも他の取材の倍くらいかかる(早く楽に書けるレベルになりたいけど、まだまだ道のりは遠い)。肉の取材は特に難しくて(お菓子のように定量化が難しい。寿司もそうだけど)編集部が求めるレベルまでの聞き取りができてなくて、久しぶりに落ち込むこともありました。

失敗したとき、つまずいたとき、私が最初に感じるのはいつも「悔しい」という気持ち。自分の不甲斐なさに打ちのめされて絶望して、立ち直るのも時間がかかる、面倒くさい性格。だけどその分、もう次は絶対に同じ失敗はしたくない、と踏ん張る気持ちも強くて、そこは少し自分のいいところかな、と40歳になってやっと思えるようになった。それから、どんなときも他人のせいにはするな、という父の教えも、私の人生の約束。

料理もお菓子も、それを一生の仕事として打ち込んでいる人たちは本当にすごい。多忙な中、取材に応じてくれるシェフたちへの感謝を忘れずに、これからも精進していきたいです。

Sponsored Link

-おしごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

専門料理9月号

専門料理9月号、テーマは五感。 予約のとれないレストラン「セクレト」にて、その舞台裏を惜しみなく見せていただきました。 「劇場型レストラン」をコンセプトにしたセクレト。来店されたお客さんのSNSなどで …

no image

アフターコロナの飲食業界。20代の注目経営者が語る、生き抜くために僕らがやること(笹木理恵) – 個人 – Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/sasakirie/20200529-00180817/ 緊急事態宣言が解除されましたが、私たちの価値観は大きく変化しました。それは飲食 …

TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」出演

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」に、2度目の出演。 今回は、秋冬の濃厚コンビニスイーツを紹介させていただきました。 紹介したのは、以下3品。 セブンイレブン「もっちりパンケーキどら」 ファミ …

allabout

All aboutが年1回主催している「red ball Japan」。 たくさんのガイドさんが集まる交流会に、初めて参加してきました。 当日は、それぞれの部門で活躍したガイドの表彰と、コラムコンテス …

【おしごと】Mart12月号

現在発売中の「Mart」12月号にて、カルディのおすすめ商品を試食コメントしています。 テーマは「力尽きそうなときでもごちそうがつくれる料理の素」。 いろんな国の料理が、手軽に、本格的な味を楽しめるの …