東京駅新スポットはグランスタだけじゃない!お土産選びが楽しい東京ギフトパレット

先月、東京駅には新スポットが続々オープン。まだ駅構内は乗降客が少なくがらんとしていますが、グルメやショッピングを楽しむには空いていて快適です!

東京駅八重洲北口にオープンした「東京ギフトパレット」は、様々なスイーツギフトが揃うお土産ショップ。先にオープンしたグランスタは、飲食店や物販も多く揃いますが、こちらはテイクアウトの手土産がメインのラインナップです。

マイスターチーズは、東京ばな奈などを展開するグレープストーンの新業態。イタリアンスタイルのチーズスイーツがコンセプト。

シェル形のマイスターチーズパイは、イタリア菓子のスフォリアテッラにヒントを得て開発したもの。81層のパイの中はチーズ風味のショコラで、どっしりとした味わい。

マイスターチーズサンドは、4種のチーズクリームと、オレンジ蜂蜜コンフィチュールをチーズサブレでサンド。他に、リコッタチーズを使った一口サイズのケーキがありますが、私はこのチーズサンドが一番好みでした。

クラブハリエの新業態は、エコがテーマ。切れ端を始めて商品化した「MIMI」が看板商品です。ふわふわ〜でつい食べすぎてしまうおいしさ。お店の造りもかわいいので、ぜひ訪れてみてください。

ピエールマルコリーニの会社が手掛けるオーガニックブランド「カドー」。自然栽培のお茶は粉末にすることで、茶葉まで身体に取り入れられるようにしています。

渋谷ヒカリエにもお店がありますが、ビスケットサンドは東京駅限定。

サブレのギフトは缶が可愛くて、自分用に購入してしまいました。柄は6タイプありますよ。

さらに、ルタオが展開するあんバタースイーツ専門店「岡田謹製 あんバタ屋」も注目。「あんバターフィナンシェ」は、売り切れ必至の人気商品です。

他にも、ピスタチオスイーツ専門店「ピスタ アンド トーキョー(PISTA & TOKYO)」が初の常設店をオープンするなど、トレンドのスイーツも充実。改札外なので、近隣のワーカーの手土産ニーズにも応えてくれそうです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る