渋谷ロフトで醤油博

フードライターrieの食日記
水筒を買いに渋谷ロフトへ行ったら、食器売り場に「ご当地醤油特集」コーナーが!
濃口、淡口、たまり、甘口…など、いろいろな醤油が小ビンで売られていて、思わずじっくり選んでしまいました~。

フードライターrieの食日記
でも醤油って、ラベル以外は色の違いも外形からはほとんど分からない…ので、カンで選ぶのみあせる
POPに生産者さんの顔写真と一言コメントが書いてあって、それを読みながら選んだのがこの2本。

フードライターrieの食日記
左は、愛知県・丸又商店の「杉桶天然醸造 尾張のたまり」(たまり醤油)。

右は、奈良県・井上本店の「濃厚醤油 天然醸造3年」(再仕込み醤油)。

たまり醤油のほうがカドがなくまろやかで、大豆らしい風味も濃厚。
再仕込み醤油のほうが普段使っているお醤油に近い味わいで、塩分も強く感じました。

たまり醤油はぶっかけうどんや豆腐などに、再仕込み醤油はお刺身や揚げ物に合いそう。

お醤油や味噌はあれば必ず使うし、前のが残っていてもつい買ってしまう…。
今年は「お醤油博士」目指して勉強しようかなぁラブラブ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る