銀座三越リニューアルに注目!

9月11日の大リニューアルで注目を集めている銀座三越。

とりわけ話題になっているのは、9階の「銀座テラス」。3000平米という規模には、芝生の広場や134席のレストスペースを設け、なんと23時まで開放。買い物をしなくても、公園のように使えるスペースになっています。

同じフロアには託児所もあり、さらに2階には外国人観光案内所を設置するなど、サービスも充実。

11、12階には、高額店も含めたレストランがずらり。

代々木上原の人気四川「ピャオシャン」さんが初出店なのは要チェック!

ほかにも、仏バスク地方の一ツ星「レ ロジェ」の女性シェフで、MOF(フランス国家最優秀職人章)を世界最年少で取得した実力者アンドレ・ロジェ氏が日本初進出した「レ ロジェ エギュスキロール」や、

米国歴代3大統領の晩餐会を取り仕切った山本秀正シェフのパスタ&アンティパストの「セスト センソ」、

シンガポール発のモダン飲茶専門店「ディム ジョイ」などなど、華やかなラインナップ。

さらに、カフェも充実。

1階にオープンするのは、なんともかわいらしい北欧カフェ「デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ」。

詳しくはこちら。

目玉商品は、「スムッシー」なるオープンサンド。寿司をヒントに考案され、コペンハーゲンの本店でも人気だそうです。

オープン直後は大混雑が予想されますが…銀座の新しいランドマークになりそうですね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る