鎌倉の味噌屋が手掛ける味噌イタリアン!トラットリアイノウエ

お米を始め、年々消費が減少している日本の伝統食。味噌も例外ではなく、消費の低下だけでなく、味噌蔵の廃業も招いています。

そんな味噌の魅力をもっと広めたいと活動しているのが、鎌倉「味噌屋イノウエ」の井上シェフ。味噌屋では、味噌を使った定食やカレーを提供していますが、鎌倉駅西口目の前の姉妹店「トラットリアイノウエ」は、すべてのメニューに味噌を使った味噌イタリアン!朝はパン、夜は肉やパスタ、といった現代の食生活でも取り入れられる味噌の使い方を提案しています。

写真は、味噌だまりを使ったソースでいただく魚介の前菜。お醤油とも違ったコクのある味で、オリーブオイルともすごく合います。

ライスコロッケは味噌だまりソース、メヒカリのフリットは味噌ジェノベーゼで。

言われなければ味噌が使われているとは気づかない程度の使い方が斬新!主婦なら毎日の献立の参考にしたくなります。

いわゆる味噌漬けの料理もありますが、いい味噌を使っているからしょっぱくない!

野菜の味噌豆乳カルボナーラは、野菜と味噌だけの旨みで仕立てた品。これだけで一食分の栄養素がとれてしまいそうです。

店頭では、お店で使用している味噌のほか、オリジナルの麹ジャムや麹ドリンクも販売。このジャム、麹のみの甘さなのですが、食べやすくて美味しかったです!

井上さんの気さくな人柄もあって、女性客に大人気の同店。ぜひ一人でも足を運んでみてください。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る