「アツシハタエ」洗練の焼き菓子

この日のおやつは、今年7月、代官山、用賀、高輪に3店舗同時オープンを果たした「アツシハタエ」の焼き菓子。

シェフの波多江さんは、1981年生まれ。アランデュカスグループで経験を積み、ドミニク・ブシェ東京店のシェフを務めた方。

最近、80年代出身パティシエの独立も増えてきましたね。しかし3店舗同時オープンとはすごい。

マドレーヌは、きれいなシェル型。

とても洗練された味で、いい素材を使っているのが伝わってきます。

フィナンシェバナーヌ。フィナンシェにバナナって珍しい。

あくまでもバターの香りが主役で、バナナは引き立て役として存在してる。こちらもとても上品な味わい。

これは、生菓子もぜひ食べてみたいなぁ~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る