「ひゃら亭」センター北の人気焼肉店

横浜で人気の焼肉店、と言うと必ず名前が挙がるのが、センター北「ひゃら亭」

取材したのは、たぶんもう10年近く前になりますが、その頃からウェイティングが絶えないような人気店。ちなみに1998年創業。

お肉の美味しさはもちろんですが、キムチやタレも手作りしていたり、接客が丁寧だったり、トータルですごくいい店だった、という記憶があって。

焼肉メニューは、昨今流行りの希少部位を売りにはしておらず、カルビ、ロース、ヒレ、ハラミ、タン、といった一般的な構成。

赤身派の我が家は、写真のロースで十分な脂でした。

一皿のボリュームも多めなので、満足感が高いです。

こちらははハラミ。

柔らかくクセのない味。

自家製キムチも人気。常連さんは一人一皿頼むようですね。辛すぎず、旨みの濃い味。

この他、厳選赤身肉などお肉追加、サンチュ、冷麺(自家製のテールスープを使っており、こちらも人気メニュー)などを頼み、お会計は予想よりもお安いものでした。

お店は清潔感があり、テーブルもゆったり。無料のお茶のほか、子供用の箸などの用意もあり、ホスピタリティもさすがのもの。

我が家はホルモンや霜降りはあまりいただかないのですが、そちらもクオリティ高そう。

小上がりもあるので、宴会需要も多そうですね。

家族で焼肉となったら、また行くだろうな~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る