フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

綱島~横浜地元ネタ

「杉玉」スシローの居酒屋業態が綱島に!

投稿日:2019年8月10日 更新日:

回転寿司業界で圧倒的な人気を誇るスシロー。我が家も大好きです。

そんなスシローが、2017年からひそかに展開していた寿司居酒屋業態が、「杉玉」。

店舗の実力だけで勝負できるかを見極めるため、なんと3店舗目まではスシロー系列であることを隠して展開されていたといいます。

そんな杉玉が、2019年5月、なんと綱島に出店!

同業態では6店舗目、神奈川初出店だそう。

スシローらしい、遊び心溢れるメニューがたくさん。ほとんどか299円という根付け。

カニカマ蟹味噌アヒージョ。

大ぶりなカニカマが4つ。なかなか面白いメニュー。奥は、マグロアボカドユッケ雲丹マヨ。こちらは、アボカドがぐすぐすで残念。

雲丹醤油で食べるシュウマイは、エビ、イカ、穴子など選べるのですが、まさかこんなビジュアルとは驚き!

極み寿司より、いくつか。

マグロロッシーニ風は、フォアグラの代わりにあん肝。海老はトリュフのせ。

商品名のインパクトはあるし、一度は食べてみようと思うけど、リピートはないかな…

実はスシローが新業態に挑戦するのは、これが初めてではありません。回転しないダイニング業態「ツマミグイ」や、職人が握るアッパー業態「七海の幸」などを展開しましたが、いずれもコンセプトが明確に立たず撤退。

100円の寿司で十分満足している客層により高いお金で食べてもらうって…よっぽどの魅力がないと難しいですよね。まだスシローがいまほどの知名度もない頃で、時期尚早感もあったかと思います。

スシローが十分なブランド力をつけた今、「杉玉」は話題の新業態として賑わっている様子。この日も満席であとから来たお客さん、かなり断っていしました。

次回は、普通の寿司を食べてみて、再評価したいと思います。

Sponsored Link

-綱島~横浜地元ネタ,
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「バニラビーンズ」X’masケーキ試食会☆今年はお取り寄せがオススメ

馬車道のショコラ専門店「バニラビーンズ」にて、クリスマスケーキの試食会にご招待いただきました。 今年のクリスマスケーキは5品。 いずれもショコラが主軸のケーキで、うち3品はネットでお取り寄せが可能です …

「山東」中華街の行列店!ココナッツ風味のタレでいただく絶品水餃子

週末、山手で開催されていた義父の写真展を鑑賞した帰り、中華街で3世代ランチ。 中華街のランチ、どこにしようか迷いますが、食べたいものを明確に選ぶのが吉。 四川なら「景徳鎮」、魚介なら「獅門酒楼」、点心 …

「ル メルシエ」ご近所で美味しいケーキ

久しぶりに、日吉の「ル・メルシエ」さんのケーキでスイーツタイム。 美味しいケーキは、一人よりも誰かと一緒に食べる方がなお美味しい。 息子が選んだチョコレートのタルトが、シンプルにチョコレートの味わいが …

「すし岩澤」目黒の住宅街で高級鮨

SEから転職し、「すし斎藤」で修業された岩澤さんが2016年にオープン。 店内はカウンター8席のみ。 不動前の落ち着いた住宅街にあり、近隣の上品なお客さんが多いそう。 おまかせは18000円~。 最初 …

「すし ほり川」コロナ渦でSNSを始めた73歳店主が超話題。マンゴー鮨はぜひ食べて

世田谷で45年続く「すし ほり川」。最近は、73歳のご主人が始めたSNSがバズって話題のお店でもあります。 場所は、三軒茶屋と下北沢のちょうど中間。歩くと少し距離がありますが、三軒茶屋駅からバスがたく …