フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

綱島~横浜地元ネタ

「杉玉」スシローの居酒屋業態が綱島に!

投稿日:2019年8月10日 更新日:

回転寿司業界で圧倒的な人気を誇るスシロー。我が家も大好きです。

そんなスシローが、2017年からひそかに展開していた寿司居酒屋業態が、「杉玉」。

店舗の実力だけで勝負できるかを見極めるため、なんと3店舗目まではスシロー系列であることを隠して展開されていたといいます。

そんな杉玉が、2019年5月、なんと綱島に出店!

同業態では6店舗目、神奈川初出店だそう。

スシローらしい、遊び心溢れるメニューがたくさん。ほとんどか299円という根付け。

カニカマ蟹味噌アヒージョ。

大ぶりなカニカマが4つ。なかなか面白いメニュー。奥は、マグロアボカドユッケ雲丹マヨ。こちらは、アボカドがぐすぐすで残念。

雲丹醤油で食べるシュウマイは、エビ、イカ、穴子など選べるのですが、まさかこんなビジュアルとは驚き!

極み寿司より、いくつか。

マグロロッシーニ風は、フォアグラの代わりにあん肝。海老はトリュフのせ。

商品名のインパクトはあるし、一度は食べてみようと思うけど、リピートはないかな…

実はスシローが新業態に挑戦するのは、これが初めてではありません。回転しないダイニング業態「ツマミグイ」や、職人が握るアッパー業態「七海の幸」などを展開しましたが、いずれもコンセプトが明確に立たず撤退。

100円の寿司で十分満足している客層により高いお金で食べてもらうって…よっぽどの魅力がないと難しいですよね。まだスシローがいまほどの知名度もない頃で、時期尚早感もあったかと思います。

スシローが十分なブランド力をつけた今、「杉玉」は話題の新業態として賑わっている様子。この日も満席であとから来たお客さん、かなり断っていしました。

次回は、普通の寿司を食べてみて、再評価したいと思います。

Sponsored Link

-綱島~横浜地元ネタ,
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「山東」中華街の行列店!ココナッツ風味のタレでいただく絶品水餃子

週末、山手で開催されていた義父の写真展を鑑賞した帰り、中華街で3世代ランチ。 中華街のランチ、どこにしようか迷いますが、食べたいものを明確に選ぶのが吉。 四川なら「景徳鎮」、魚介なら「獅門酒楼」、点心 …

「sushi izakaya 楽」ハワイから逆輸入!つまみが楽しい寿司居酒屋

尾山台駅からすぐの場所にある「スシイザカヤ楽ハワイ」。 若い頃から海外で腕を磨いた店主が、ハワイで開業。繁盛を築いたのち、2016年に日本に初出店したお店です。 スタイルはハワイそのままに、アヒポキを …

「俺のベーカリー&カフェ武蔵小杉店」平日ランチしてきました

先日のblogでも紹介した「俺のベーカリー&カフェ武蔵小杉店」、平日にママ友とランチしてきました。 もうそこまで混んでないかな~と思って11時半過ぎに行くと、すでに待ち5組… 平日でこれなら、 …

「南町田グランベリーパーク」内覧会へ

南町田に11/13にオープンする商業施設南町田グランベリーパークの内覧会へお邪魔してきました。 駅直結、東急が街ぐるみで開発したこの施設は、飲食やファッションの他、シネコンあり、公園ありと、家族で楽し …

「100本のスプーン」子供が主役!世界のサンタからのクリスマスコース

三連休のクリスマス。 初日のディナーで、「100本のスプーンを訪れました。 クリスマスディナー、もともと行かないタイプなのですが(お仕着せのコースが嫌い)、100本のスプーンの親子で楽しむクリスマスコ …