「こいまろ茶」濃くてまろやか~

以前、日本茶の専門店を取材している時に「いまの日本の家は、お茶の間、っていうよりペットボトルの間、ですよね」と言われたことがある。
確かに、若い人で日本茶を飲む人は少ない
。私もどちらかというとコーヒー、紅茶のほうが多いし、一人暮らしの時は母に「あんたの家は急須もないの」と言われて、慌てて買った記憶があります…。

そんな昨今、誰にでも飲みやすいようにと開発された商品がこちらの「こいまろ茶」。
濃くてまろやか、だから「こいまろ茶」です。

フードライターrieの食日記
お試しセットが届いたので、開けてみました~。こういう瞬間って、ちょっとわくわくしますね!

フードライターrieの食日記

お茶50gにかわいい急須と茶さじ、トートバッグもついてます!
これなら自宅に急須がない人も、気軽に飲めますね。
誰が淹れても均一でおいしいお茶、をめざして開発されたそうで、茶さじできっちり茶葉を量り、150ccの湯を注ぎ、45秒待てば完成…、とマニュアルもしっかり書かれているので、初心者さんも安心。

フードライターrieの食日記
で、その通りに淹れてみました。

フードライターrieの食日記
確かに、最初の口当たりがなめらかで丸い。
あとからお茶の苦みがじわーっと広がります。後味もさっぱりして、色のわりに飲みやすいです。

茶葉は、若蒸し煎茶、深蒸し煎茶、玉露に粒子の細かい抹茶をブレンドしているそうで、煎茶にしては色が濃いのはそのせいなんですね。ナルホド。

確かにお茶って、地域によって飲まれている種類が違うし、万人受けする味って結構難しそう…。
私は香りのよい煎茶も、ごくごく飲める番茶も好きですが、これは玉露のようなまったり感もあってまた違う味わいでした。

毎日飲む人にとっては、お値段的にはちょっと高めですが…。
45秒でおいしくきれいな色に煮出せるので、来客時には便利そうですね音譜

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る