フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

「すし ほり川」コロナ渦でSNSを始めた73歳店主が超話題。マンゴー鮨はぜひ食べて

投稿日:

世田谷で45年続く「すし ほり川」。最近は、73歳のご主人が始めたSNSがバズって話題のお店でもあります。

場所は、三軒茶屋と下北沢のちょうど中間。歩くと少し距離がありますが、三軒茶屋駅からバスがたくさん出ているので便利です。

もともと創作料理が得意なご主人。アラカルトもたくさんありますが、コロナ渦で始めたおまかせコースが人気です。とまとうふ鍋や、野菜鮨など、お店の人気メニューがほとんど食べられて、とってもお得。お魚が収められているはずの冷蔵ケースに、野菜が並んでいるのがなんともユニークです。

一皿目は、前菜盛り合わせ。自家製の漬物がとても美味しいし、ほおずきも甘い。お米のチップは、酢飯を揚げたものだそうです。サラダがあるのも女子的には嬉しいですね。

お刺身は、タネケースから好みのものを3種類選ばせてくれます。これがとても楽しい!初めてのお店だと、なかなか店主と会話するタイミングも探るものですが、これなら自然な流れでコミュニケーションが生まれます。

名物のとまとうふ鍋。ごまの風味がお酒を誘う味。鮨屋ではどうしても冷たいメニューが多くなるので、温かい料理はほっとします。これだけ食べに来たいくらいおいしい!

煮穴子、下茹でした車海老など、きちんと仕事をしたお鮨たち。

もちろん、名物のフルーツ鮨も忘れずに。意外な相性のよさにびっくりしますよ!

おまかせコースは、お腹いっぱいになれるボリュームで8000円。店主の堀川さんは、とても気さくなお人柄。カウンターの鮨は緊張するという若い人にぜひ行ってもらいたいお店です。

Sponsored Link

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「鮨くりや川」研究熱心な店主が編み出す、クリエイティブなつまみ&鮨。なんと子連れもOK!

東京はいま、空前の高級鮨ブーム。 出せば当たると言われていますが、ゆえに自分だけのカラーを出すのが難しい時代になっています。 そんな中、昨年末に取材させていただき、強く印象に残っているのが恵比寿「鮨く …

「すし岩澤」目黒の住宅街で高級鮨

SEから転職し、「すし斎藤」で修業された岩澤さんが2016年にオープン。 店内はカウンター8席のみ。 不動前の落ち着いた住宅街にあり、近隣の上品なお客さんが多いそう。 おまかせは18000円~。 最初 …

「すし波良」すし匠出身の人気店へ

主人の担当する雑誌「湘南スタイル」最新号の表紙を飾ってくださった「すし波良」さん。すし匠系の岩澤などで修業された小池さんが、2018年に逗子にオープンしたお店です。 テイクアウトできるばらちらし、本当 …

no image

「杉玉」スシローの居酒屋業態が綱島に!

回転寿司業界で圧倒的な人気を誇るスシロー。我が家も大好きです。 そんなスシローが、2017年からひそかに展開していた寿司居酒屋業態が、「杉玉」。 店舗の実力だけで勝負できるかを見極めるため、なんと3店 …

「sushi izakaya 楽」ハワイから逆輸入!つまみが楽しい寿司居酒屋

尾山台駅からすぐの場所にある「スシイザカヤ楽ハワイ」。 若い頃から海外で腕を磨いた店主が、ハワイで開業。繁盛を築いたのち、2016年に日本に初出店したお店です。 スタイルはハワイそのままに、アヒポキを …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます