フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

「すし波良」すし匠出身の人気店へ

投稿日:

主人の担当する雑誌「湘南スタイル」最新号の表紙を飾ってくださった「すし波良」さん。すし匠系の岩澤などで修業された小池さんが、2018年に逗子にオープンしたお店です。

テイクアウトできるばらちらし、本当に美味しそう!まさに売れる顔の雑誌。

この日はディナーで伺いました。18時〜の一斉スタート。コースは13000円と、都心に比べると良心的。

温かい蛤からコースがスタート。道中の冷房で身体が冷えているのでとてもありがたく、滋味が空っぽの胃に染み渡ります。

内容は来店してからのお楽しみ、ということで全ては載せませんが、おつまみで美味しかったのがこの昆布の麺とバフンウニ。ウニが苦手な私も、全く臭みや苦味が気にならなかったです。日本酒もすすみますね。

つまみ2品のあとに握り、その後は時々つまみを挟むすし匠スタイルで、握りは計15貫。お酒もたっぷり、5〜6種類いただきました。秋田出身のご主人、お酒も東北のきれいなお酒が多く、スイスイ飲めるのが危険…!

玉ねぎ醤油でいただくカツオの漬けや、ごま油をほんのり効かせた貝のつまみ、軽く西京漬けにしたマナガツオなど、味の緩急もありとても楽しい夜でした。

外食する機会が限られる昨今ですが、お店もお客もきちんと感染予防をすれば、過剰に自粛する必要はないと思っています。地元のお店に目を向けるよい機会でもあるので、少しずつでも飲食店にお客様が戻るといいなぁと願っています。

Sponsored Link

-
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

「杉玉」スシローの居酒屋業態が綱島に!

回転寿司業界で圧倒的な人気を誇るスシロー。我が家も大好きです。 そんなスシローが、2017年からひそかに展開していた寿司居酒屋業態が、「杉玉」。 店舗の実力だけで勝負できるかを見極めるため、なんと3店 …

「sushi izakaya 楽」ハワイから逆輸入!つまみが楽しい寿司居酒屋

尾山台駅からすぐの場所にある「スシイザカヤ楽ハワイ」。 若い頃から海外で腕を磨いた店主が、ハワイで開業。繁盛を築いたのち、2016年に日本に初出店したお店です。 スタイルはハワイそのままに、アヒポキを …

「すし岩澤」目黒の住宅街で高級鮨

SEから転職し、「すし斎藤」で修業された岩澤さんが2016年にオープン。 店内はカウンター8席のみ。 不動前の落ち着いた住宅街にあり、近隣の上品なお客さんが多いそう。 おまかせは18000円~。 最初 …

「鮨くりや川」研究熱心な店主が編み出す、クリエイティブなつまみ&鮨。なんと子連れもOK!

東京はいま、空前の高級鮨ブーム。 出せば当たると言われていますが、ゆえに自分だけのカラーを出すのが難しい時代になっています。 そんな中、昨年末に取材させていただき、強く印象に残っているのが恵比寿「鮨く …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます