「たい焼き鉄次」バウムクーヘンに次ぐヒット!?

鉄次_R003鉄次_R002

いまだ行列のバウムクーヘン店「ねんりん家」を展開するグレープストーンが、4月19日、東京大丸の地下1階に新業態をオープン。今度はなんとたい焼き専門店です。

「鉄次」というネーミングも可愛いたい焼きは、ユニークなまん丸の形。「どこから食べてもあんこ」というのがキャッチコピー。

鉄次1_R000「ねんりん家」同様、店頭にはお客の目をクギ付けにする仕掛けが!
ガラス張りの工房の中は、独自に開発したという全自動たい焼き機が置かれています。
いわゆる「天然モノ」と呼ばれる、1丁焼きの鋳型がレーンの上に並んでいて、それぞれの型に、生地、あん、生地の順に搾り出されて焼かれる仕組み。

鉄次_R000皮は極薄で、パリパリッとクリスピーな新食感。たい焼きというよりおせんべいのようで香ばしい。中には、北海道産小豆使用の粒あんがたっぷり。やや甘めかな~。

鉄次_R001オープン間もないながら、平日の今日も30人ほどの行列。
たい焼きは1個160円。たい焼きとしてはちょっと高め?3個までだと、こんなキュートな手提げ袋に入れてくれます。

とにかく見た目がかわいいので、手土産には喜ばれそうですね。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

お店のHP

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る