「やまと楽」新宿で落ち着ける和食ランチ

大学の友人と、久しぶりのランチ。

場所は新宿、しかも子連れということで、どこの店にするか迷いましたが…


個室があることを重視して、新宿三丁目直結の「やまと楽」へ。
定食は1時間半、コースは2時間とのことなので、2800円のコースをお願いしました。


先付けは、梨と湯葉のサラダ。
蓮根チップや蕪など、色々な食感が味わえて楽しい。


前菜は、大きな籠に盛られて登場。
サンマの棒寿司と、菊菜のお浸し。
添えられた菊かぶらや栗の甘露煮にも仕事を感じます。


舞茸のすり流し。
道明寺粉でプチプチとした食感がアクセント。


お豆腐は、客席で盛り付けてくれます。
ほんのり温かくて美味しかった。


坊っちゃんかぼちゃ、薩摩芋、エリンギ、銀杏に、焼き味噌添え。

野菜があまーい。
秋を感じさせる一皿です。


生麩と里芋の炊き合わせ。
きのこのあんでほっくり。


最後は、豆ご飯と赤だし。
豆の甘みと絶妙な塩加減が家では出せない味。
結構お腹いっぱいだったけど、ペロッと食べてしまった。


甘味は麩饅頭。
トロッとしたこしあんも上品な甘味。

刺身や焼き魚、お肉が入らないコースですが、ボリュームもしっかりあって満足感の高い内容。

店内も落ち着いた雰囲気ですし、何より新宿三丁目直結の便利さ。

駅ビルは騒がしいし、家族でちょっとゆっくり食事をしたい、というときにはオススメです!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る