フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 日々のこと

「アンヌ国立スイーツ」焼きっぱなしの焼き菓子も人気

投稿日:2018年9月4日 更新日:

南武線谷保駅から徒歩10分ほどの場所に「アンヌ国立スイーツ」。

「フジウ」、「アンプチパケ」というフランス菓子の名店を経て、六本木「ココアンジュ」でシェフを務めた宮野シェフが2018年4月にオープン。

生菓子は15点くらいかな。オープンしたばかりなので、これから冬に向けて増えそうですね。うかがったときは、マンゴーやブドウなど夏らしいラインナップでした。

店内でひときわ目を引くのが、この「おやつ」コーナー。

パウンドケーキやマフィン、クロワッサンなど、毎日焼きたてのパンや焼き菓子が並んでおり、とってもいい香り!

きちんと手作りされたおやつが日常的に気軽に買えるのは、とても素敵。

カヌレは、簡単なラッピングもしてくれるので、手土産にもぴったり。

私も大好きなクイニーアマン、意外に買えるお店が少ないので嬉しい。

アンヌ国立スイーツ

生菓子は、ショートケーキ、季節のサバラン、大きなシュークリームなど、シンプルで親しみやすいお菓子が中心。

シェフの修業歴からは、もっとフランス菓子に寄った商品構成を想定してしまいますが、長く修業していたからこそ、日本でフランス菓子を根付かせる難しさも痛感する、ということもあるでしょう。

素材がストレートに伝わってくるお菓子ばかりで、どれもとても美味しかったです!

最近は、こうした都心の少し郊外で独立するシェフも多いように感じます。

若き宮野シェフ、これからの展開も楽しみにしています!

Sponsored Link

-スイーツ, 日々のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「chocolaphil」BAKEの新ブランドはチョコレート菓子専門店!

行列のできるチーズタルト専門店「ベイクチーズタルト」や、アップルパイ「RINGO」など人気のスイーツショップを展開するBAKEの新業態「ショコラフィル」が、2月1日、自由が丘駅前にオープン。 レセプシ …

「成城石井 大崎ゲートシティ店」open!初登場のフードカートは、成城石井のエッセンス満載

2/8オープンとなる成城石井大崎ゲートシティ店の内覧会へ。 この店舗最大の特徴は、成城石井初の試みとなる「フードカート風スタンド」が設置されていること。 このカート、実は成城石井幹部候補(と自社で説明 …

「地元のごちそう国分寺・国立」本日発売です

お手伝いさせていただいた地元のごちそう 国分寺・国立、完成しました! 普段はお堅い専門誌をやっていますが、こういう一般向けの雑誌では、また違ったお話をお店から聞くことができて楽しかったです。 とくに、 …

「L’ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエ ヒロ ワキサカ)」モンサンクレール出身のシェフが武蔵小杉で独立!

2018年8月、武蔵小杉から徒歩5分ほどのタワーマンション1階にオープンしたパティスリー「ラトリエ ヒロ ワキサカ」。 同施設には、元住吉駅前にあった「ブーランジェリーメチエ」、「猿田彦珈琲」、三笠会 …

シャンドワゾーの新作チョコレートケーキ

カフェスイーツで取材させていただいた、新作のチョコレートケーキ。 ガトーショコラとテリーヌショコラの生地をあえてマーブル状にして焼き上げた、両者のいいとこどり! テリーヌだけでは重たすぎることから、ガ …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます