フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 日々のこと

「アンヌ国立スイーツ」焼きっぱなしの焼き菓子も人気

投稿日:2018年9月4日 更新日:

南武線谷保駅から徒歩10分ほどの場所に「アンヌ国立スイーツ」。

「フジウ」、「アンプチパケ」というフランス菓子の名店を経て、六本木「ココアンジュ」でシェフを務めた宮野シェフが2018年4月にオープン。

生菓子は15点くらいかな。オープンしたばかりなので、これから冬に向けて増えそうですね。うかがったときは、マンゴーやブドウなど夏らしいラインナップでした。

店内でひときわ目を引くのが、この「おやつ」コーナー。

パウンドケーキやマフィン、クロワッサンなど、毎日焼きたてのパンや焼き菓子が並んでおり、とってもいい香り!

きちんと手作りされたおやつが日常的に気軽に買えるのは、とても素敵。

カヌレは、簡単なラッピングもしてくれるので、手土産にもぴったり。

私も大好きなクイニーアマン、意外に買えるお店が少ないので嬉しい。

アンヌ国立スイーツ

生菓子は、ショートケーキ、季節のサバラン、大きなシュークリームなど、シンプルで親しみやすいお菓子が中心。

シェフの修業歴からは、もっとフランス菓子に寄った商品構成を想定してしまいますが、長く修業していたからこそ、日本でフランス菓子を根付かせる難しさも痛感する、ということもあるでしょう。

素材がストレートに伝わってくるお菓子ばかりで、どれもとても美味しかったです!

最近は、こうした都心の少し郊外で独立するシェフも多いように感じます。

若き宮野シェフ、これからの展開も楽しみにしています!

Sponsored Link

-スイーツ, 日々のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

冬季限定!ろみさんのチョコレートショップ「ロミユニ ショコラテ」

コンフィチュールと焼き菓子の専門店「ロミユニ」が、冬だけ限定でオープンしているチョコレート屋さん。 鎌倉駅から徒歩20分ほど、住宅街にひっそりと隠れています。 ボンボンショコラだけでなく、可愛らしいチ …

happy valentine!

今年のバレンタインも平日。 三連休に作るのを忘れていて、当日になり「今年も作ってお友だちにあげたーい」という娘のリクエストを叶えるべく、保育園帰宅後にお菓子作り。 娘はクッキーにお絵かきしたい、といっ …

「HiO ICE CREAM」国産素材にこだわり!自由が丘の新しいアイス屋さん

自由が丘に2019年4月にオープンしたばかりのジェラートショップ、「Hio icecream」。 経営などは、こちらのリリースに詳しく書かれています。 店舗はガラス張りの厨房が半分以上を占めており、ま …

「メゾンジブレー」秋冬新作発表会に参加してきました!

全国から取り寄せるフルーツを使い、ケーキやジェラート、アイスケーキで楽しませてくれる中央林間のパティスリー「メゾンジブレー」。 秋冬の新作発表会にお招きいただきまして、ウキウキと出掛けて参りました。 …

「ラ・リヴィエ・ドゥ・サーブル」世界コンクール受賞歴のあるシェフが、つくばで独立

水戸のパティスリーコサイでスーシェフを務めたのち、森永商事でテクニカルアドバイザーに就任。 クープデュモンド2017では日本代表の一員として銀賞に輝いた植崎義明シェフが、2018年5月、地元である茨城 …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます