フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 日々のこと

「アンヌ国立スイーツ」焼きっぱなしの焼き菓子も人気

投稿日:2018年9月4日 更新日:

南武線谷保駅から徒歩10分ほどの場所に「アンヌ国立スイーツ」。

「フジウ」、「アンプチパケ」というフランス菓子の名店を経て、六本木「ココアンジュ」でシェフを務めた宮野シェフが2018年4月にオープン。

生菓子は15点くらいかな。オープンしたばかりなので、これから冬に向けて増えそうですね。うかがったときは、マンゴーやブドウなど夏らしいラインナップでした。

店内でひときわ目を引くのが、この「おやつ」コーナー。

パウンドケーキやマフィン、クロワッサンなど、毎日焼きたてのパンや焼き菓子が並んでおり、とってもいい香り!

きちんと手作りされたおやつが日常的に気軽に買えるのは、とても素敵。

カヌレは、簡単なラッピングもしてくれるので、手土産にもぴったり。

私も大好きなクイニーアマン、意外に買えるお店が少ないので嬉しい。

アンヌ国立スイーツ

生菓子は、ショートケーキ、季節のサバラン、大きなシュークリームなど、シンプルで親しみやすいお菓子が中心。

シェフの修業歴からは、もっとフランス菓子に寄った商品構成を想定してしまいますが、長く修業していたからこそ、日本でフランス菓子を根付かせる難しさも痛感する、ということもあるでしょう。

素材がストレートに伝わってくるお菓子ばかりで、どれもとても美味しかったです!

最近は、こうした都心の少し郊外で独立するシェフも多いように感じます。

若き宮野シェフ、これからの展開も楽しみにしています!

Sponsored Link

-スイーツ, 日々のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

母の日

母の日の前日。 マンションでガーデンパーティなるイベントがあり、「母の日にメッセージを送ろう」というワークショップに友達と参加して、作ってきたのがこちらのカード。 開いたらお花が飛び出す仕掛け。ついで …

三社祭

義父の仕事関係の方にお招きいただき、浅草の三社祭を見物に行って来ました。 食事をごちそうになりつつ、ご自宅の屋上から観るという優雅な見物… 娘は、御輿を見て「何でみんな喧嘩してるの?」と、あまりの迫力 …

「横浜ハンマーヘッド」体験型の食スポットがみなとみらいに誕生!

横浜赤レンガ倉庫のさらに先、埠頭に新たな商業施設「横浜ハンマーヘッド」がオープン。 内覧会にお邪魔してきました。 商業ゾーンは「食の体験施設」をコンセプトにしており、2階建て全25店舗。 馬車道に本店 …

「アルノーラエール」フランス巨匠のパティスリー

パリに3店舗展開し、日本のチョコレートの催事でも人気の高い「アルノー・ラエール」の日本1号店。 私がこの名前を初めて耳にしたのはもう10年以上前。パリセヴェイユ金子シェフなど、著名なパティシエの修業先 …

トレッサのど自慢大会、悲願の…

先週末、我が町のトレッサ横山で開催されたのど自慢大会。 主人とパパ友が出場したので、その応援に行って来ました。 今回で第3回となるこの大会。 実は、主人と友人は第1回から出場しており、いずれも準優勝、 …