フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 日々のこと

「アンヌ国立スイーツ」焼きっぱなしの焼き菓子も人気

投稿日:2018年9月4日 更新日:

南武線谷保駅から徒歩10分ほどの場所に「アンヌ国立スイーツ」。

「フジウ」、「アンプチパケ」というフランス菓子の名店を経て、六本木「ココアンジュ」でシェフを務めた宮野シェフが2018年4月にオープン。

生菓子は15点くらいかな。オープンしたばかりなので、これから冬に向けて増えそうですね。うかがったときは、マンゴーやブドウなど夏らしいラインナップでした。

店内でひときわ目を引くのが、この「おやつ」コーナー。

パウンドケーキやマフィン、クロワッサンなど、毎日焼きたてのパンや焼き菓子が並んでおり、とってもいい香り!

きちんと手作りされたおやつが日常的に気軽に買えるのは、とても素敵。

カヌレは、簡単なラッピングもしてくれるので、手土産にもぴったり。

私も大好きなクイニーアマン、意外に買えるお店が少ないので嬉しい。

アンヌ国立スイーツ

生菓子は、ショートケーキ、季節のサバラン、大きなシュークリームなど、シンプルで親しみやすいお菓子が中心。

シェフの修業歴からは、もっとフランス菓子に寄った商品構成を想定してしまいますが、長く修業していたからこそ、日本でフランス菓子を根付かせる難しさも痛感する、ということもあるでしょう。

素材がストレートに伝わってくるお菓子ばかりで、どれもとても美味しかったです!

最近は、こうした都心の少し郊外で独立するシェフも多いように感じます。

若き宮野シェフ、これからの展開も楽しみにしています!

Sponsored Link

-スイーツ, 日々のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「HiO ICE CREAM」国産素材にこだわり!自由が丘の新しいアイス屋さん

自由が丘に2019年4月にオープンしたばかりのジェラートショップ、「Hio icecream」。 経営などは、こちらのリリースに詳しく書かれています。 店舗はガラス張りの厨房が半分以上を占めており、ま …

「TEN-TON」美味しいチーズケーキをお取り寄せ

お手伝いさせていたいた「カフェ-スイーツ」にて紹介した、お取り寄せチーズケーキの「テントン」。 創業は2004年。 工房は奈良にあり、チーズケーキは基本的に1種類、販売はお取り寄せか出張イベントのみ。 …

「アンフィニ」金井シェフの新店で大人のケーキを

九品仏で取材だったので、帰りに「アンフィニ」でケーキを。「アングラン」でシェフを務めていた金井史章シェフが、今年1月に独立したお店です。 私は面識がないのですが、編集部や知り合いのシェフから独立の話は …

「加加阿365」もなかかお

12月発売のカフェスイーツではチョコレートのギフトを担当させていただきましたが、その中で斬新だったのがこの「もなかかお」。 京都のマールブランシュが手掛ける、和テイストを意識したチョコレート専門店「加 …

最大400種類!世界から厳選した成城石井のチョコレート

成城石井では、今年もバレンタインに向けたチョコレートを展開中。そのアイテム数は最大400種類、うち90種類が新商品というから驚きです。 まずは、じわじわきている?ピスタチオを使ったチョコレート。191 …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます