フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

子育て

東京サマーランド!攻略方法もお伝えします

投稿日:

世間では夏休み最後の週末、東京サマーランドに行って来ました。

雨予報だったので延期するかかなり迷いましたが、室内プールだけでもそこそこ遊べるし決行!

結果的には、夕方まで晴れたので行ってよかったです。

普段よりは空いている状態かと思いますが、サマーランドを遊び尽くすポイントもいくつかご紹介したいと思います。

まず第一は、開園1時間前を目標に到着すること。

我が家の場合は6時出発です

そんなに早く出られないよ~とめげそうですが、これだけで全然満足度が違うと思うので、頑張るしかないのです。

その理由は…

①駐車場が混む(いちばん近い第一駐車場に停められない場合は、バスで移動する駐車場になってしまい、移動時間を大巾ロス)

②基点の場所を確保

サマーランドは広いので、敷物を敷いて場所を確保し、そこから室内、屋外、遊園地へと移動するのがベスト

屋外の屋根のある場所など、人気の場所はすぐ埋まってしまうので、入園したらとりあえず大人が場所取り!

ちなみに写真は、朝8:20くらいの室内プールの様子です。すでに何組か先着もおりましたが、無事にお目当ての屋外エリアに近い場所をゲット。

(しかし、このオレンジは子供用パイナップルプールの出入口のため、とにかく人通りが多い&だんだんと床がびしょ濡れになり…次回は別の場所にすると思います)

こんなフォトスポットもあり、子供もすごいね~と大喜び。

サマーランドのいいところは、おむつがとれてなくても楽しめること。

息子(2歳)が楽しめる子供用のエリアも豊富です(というか、すべてのプール子供可なので、浮き輪があればどこでも楽しめる!)

息子はこのすいかの滑り台を気に入り、滑っては昇る…を50回以上は繰り返していました(下で見守ってるだけの親はなかなかしんどいですが)

この日は午後から雨予報だったため、先に外のプールを攻め、お昼を食べてからは中のプール。

その後、遊園地に行くも雨ですぐに撤退…再び屋内プールで16時頃まで遊びました。

サマーランドは大きなスライダーも有名ですが、子供が小さいうちは乗れないので、我が家はスライダーに並ぶことはしませんでしたが…

スライダー目当てであれば、場所取り後朝イチで並ぶことをオススメします。

(この日は雨でも午後には120分待ちでした!)

今回、2度目のサマーランドで気づいたことは、小さい子どもは意外に屋外よりも屋内プールが好き、ということ。

実際、屋外はスライダーと流れるプールがメインなので、滑り台とか滝とかの仕掛けは、屋内の方が豊富なんですよね。

親は、屋外の方が気持ちいいんだけどね~。

あとは、準備していった方がよいことは

③浮き輪はあらかじめ膨らましておくor空気入れを持参

サマーランドには空気入れのスペースが何ヵ所かありますが、混んでくるとそこも行列に…

我が家は、小さい空気入れを持参しました

これです

開園前に入場すれば、プールに入るまでの待ち時間もありますので、これで十分です。

④お菓子や食事、飲み物は持参すると安上がり

サマーランド内には売店もたくさんありますが、どこもそこそこのお値段です。

サマーランドは寛大にも持ち込み自由!なので、おにぎりや子どものおやつ、飲み物くらいは持参して、あとは現地で買う、ことにしました。

実際、この日は濡れた水着で園内をうろうろして冷えてしまい…売店の温かい沖縄そばが異様に美味しかったです。

ということで、雨でも十分楽しめそうなサマーランドでした!

小学生になったら、また楽しみ方も変わると思いますが、未就学児とのプール遊びの参考になれば幸いです。

Sponsored Link

-子育て
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

付録が凄すぎる!と品薄の「幼稚園10月号」。入手できたので作ってみました

発売直後に「付録の完成度が高すぎる!」とネットで動画配信され、品薄状態になった「幼稚園」10月号。 Amazonでは、早々にエゲツナイ値付け。メルカリで高額で転売する人もいて、ちょっとしたプレミア品に …

ハロウィンパーティー

今年も、ご近所家族とハロウィンパーティー。 こどもたち、みんな大きくなって部屋もちょっと窮屈に感じるほど。 娘は、大好きなエルサ。 昨年もエルサだったのに、今年も同じでいいの?と聞くと、「今度は戴冠式 …

ステイホーム週間①お祭りごっこ

在宅ワークが続いているので、もはや曜日の感覚もあまりなく、今年は連休感の全くないGW。 例年、両家の実家に遊びに行くのが恒例ですが、今年はそれもガマン。お手紙やテレビ電話もしてみたけど、やっぱり早く会 …

子連れ岡山旅行②

子連れ岡山旅行、倉敷での2日目。 素泊まりプランの我々は、朝食をとるべく美観地区へ。 9時~舟下りのチケットの受付開始なので、朝食後に向かうつもりで7時に宿を出ました。 少し早すぎたので、美観地区にあ …

「招福門」中華街でキッズ点心教室

夏休みの思い出作りとして、保育園からのお友達と中華街のキッズ点心教室に参加してきました~。場所は、点心ビュッフェで人気の招福門。一度、専門誌で取材したこともありますが、食べ放題なのに点心はちゃんと点心 …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます