「エディション コウジシモムラ 前篇」3年ぶり♪

いつの間にか3年ぶりの来訪となってしまった「コウジシモムラ」。

最近仲良くしていただいている食友達とのお食事会。

前菜2品、魚、肉、デセールを選べる「ムニュ・アダプターブル」13650円~をチョイス。

フードライターrieの食日記

まずはアミューズ。生ハムとバジルを挟んだミニバーガーと、チーズのチュイル。

前菜は、スぺシャリテを2品。

「生ウニとビーツのコンソメジュレのコンビネーション」

「冷製ブーダン・ノワールのガトー仕立て ”モン・ブータン”」

フードライターrieの食日記

この生ウニ、今日イチでした!

ビーツのジュレ、ニンジンのおいしい周辺だけで作ったムースの上に、たっぷりの生ウニ。

とろんとした食感もたまりません。

上にのっている輪っかも全部ニンジン。こういう色彩感覚は下村シェフの素晴らしいテクニック。

フードライターrieの食日記

同行者は「三陸産牡蠣の冷製 海水と柑橘のジュレ 岩海苔風味」に感激しておりました。

確か前回もいただきましたが、柑橘のきかせ方とか絶妙です。

フードライターrieの食日記

ブーダンはコルネで絞ったようなお菓子風。

盛り付けがかわいすぎる!添えられているのはリンゴのピューレ。

フードライターrieの食日記

本日限定の「ホタテのソテー キノコのソース」。

キノコの滋味深いソースがおいしい。ベーコンも入って、超ゴージャスなキノコバターみたいな(笑)

フードライターrieの食日記

これも本日のおすすめで、フォアグラのまわりに豚肉のナントカ(ごめんなさい!)を巻いたもの。

フォアグラなのにあっさりとして、「油脂分を避ける」というシェフの味づくりが感じられる一品。

フードライターrieの食日記

魚は全員一致で、本日の魚より「アズキハタのソテー いろいろな貝のソース マテ貝添え」。

前菜とは一転、シンプルな盛り付け。オレンジの香りのオリーブオイルで後味すっきり。

フードライターrieの食日記

お肉は天見大島産の黒豚。

添えられている野菜の味も力強いです。

フードライターrieの食日記

お行儀悪く、一口もらった蝦夷小鹿もしっとりで美味。

何より感激したのがかりんのソテー。甘酸っぱくてすごくおいしかった。

フードライターrieの食日記

調子に乗って、チーズもたくさんいただいちゃいました。

今日は種類が少ない方だそうです。

フードライターrieの食日記

中でもおいしかったのは、完熟バナナと合わせたロックフォール(写真ブレてますが…)。

バナナのとろりとした甘みがピリリとしたチーズと合いますね。

さて、お楽しみのデセールは後半戦で!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る