「セイジアサクラ」個性派パンの宝箱

白金高輪と高輪台、品川のどの駅からも徒歩15分ほどかかる場所にある「セイジアサクラ」。


知らなければ見落としてしまいそうな小ぢんまりとしたたたずまいですが、扉を開ければそこはユニークパンの宝庫!

こんな立地にびっくりするほどおいしいパンが隠れていたりするから、パン屋巡りは魅惑的ですよね!

ちなみに、ご近所には大阪から移転して人気の「パティスリーリョーコ」、焼き菓子が人気の「ア コテ パティスリー」などがあり、スイーツ好きには知られるエリアだったりします。

店内に並ぶパンは、約50種類。

オーナーの朝倉さんは、フランスでパンづくりを学んだ方。

パンはすべて天然酵母を使い、ブドウ、ホップ、ユズの3種類の酵母を生地やフィリングに合わせて使い分けています。

生地そのものが味わい深い、おいしいパンなのですが、さらにこの店の魅力は、日本人の感性でつくる個性的なパンがたくさん揃っていること。

その最たる例が、1日300個売れるという「チーズカレーパン」。

ぶどうの天然酵母のソフトフランス生地で、ナスやズッキーニなどがゴロゴロ入ったラタトゥユ風のカレーとグリュイエールチーズを包み、チーズをかけて焼き上げた揚げないカレーパン。

ひきのあるもちもちとした生地と、素材感のあるカレー、チーズのコクが絶妙のバランスです。


私が気に入ったのは、ゆずの天然酵母生地を使った「大納言」。

砂糖やバター、卵が入ったリッチな生地で、大納言とつぶあんをたっぷり包んだあんぱん。

大納言のゴロゴロっとした食感がツボでした!!

あんぱんはほかに、フランス産オーガニック小麦を使った生地で粒あんを包み、両面焼きにしたおやき風の「フランスあんぱん」も。

小麦の味が感じられる、あっさりとしたあんぱんです。

売り場にはほかにも、例えばドイツパンにはみ出すほど長いソーセージをサンドした「ロングウインナー アルザス風」など、オリジナリティあふれるそうざいパンがずらり。

近所にあったら、全種類制覇するまで通いたいと思うパン屋さんでした!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る