「デイルズフォードオーガニック」イギリス発祥のオーガニックカフェ

お世話になっている編集者さんとのランチで、表参道のデイルズフォードオーガニック さんへ。

イギリス発祥のオーガニックブランドで、2010年11月に日本初上陸。

フランチャイズ契約を締結して日本で運営・展開するのは、

エシレ・メゾン・デュ・ブール などもを手がけた片岡物産㈱です。

表参道沿い、こどもの城のそばにあり、1階と2階にカフェがあります。
ガラス張りで解放的、日差しが直接入る空間はやっぱりいいですね。

1階のショップでは、オーガニック食材やパンも販売。
パンの種類は少ないので、パン目当てで来るとがっかりしちゃうかも…あせる

こちらは2階。
ランチは平日1000円~、土日は1500円~。

キッシュ、カレー、バーガーなどに加え、

魚か肉か選べるランチや、コースまでありカフェというには意外にしっかりしています。

この日のお目当ては、セレクションサラダ1200円。
ドリンクはつかないですが、好きなサラダを3種類選べます!

選んだのは、

・ローストパンプキンサラダ

・フレッシュベジタブルとカシューナッツのスパイシーチリサラダ

・彩り野菜とレモンのコンフィのブルグールサラダ

パンドミとクルミパンがついてきます。

ちなみにブルグールとは、 硬質小麦(デュラム小麦)を粉砕し、蒸して乾燥させたもの。

プチプチとした粒の食感がクセになります!

カボチャのロースト感もやや弱く、

スパイシーチリサラダは、スパイシー感を求めたら肩透かしをくらう感じですが

それぞれあえて素材の味を生かした味付けなんだろうな、と納得。

オーガニックというと仕方ないけど、ドリンクもスープもつかないので

お腹の満腹感としてはちょっと低め。
このあと、表参道でスイーツでも食べるならちょうどいいですね(笑)

と言うことでもう一品、気になったパンケーキを。

見た目は、というか味もクレープそのものです。
生のレモンを絞って食べるので、とても爽やか。
このレモンもオーガニックなら、これだけで原価100円はいきそう…などと考えてしまいましたあせる

この日は雨だったからか、13時からの店内はお客さん二組…。
最近は表参道ヒルズでも、1000円切るランチ出してたりするので、

日常使いのランチとしてはちょっとお高めかな汗

ちなみに5月10日までは、オーガニックコスメブランドの

ジョンマスターオーガニックとのコラボメニューも。
1000円相当のサンプルが付いてくるそうなので、コスメ好きには要チェックです。

最近は、オーガニックの店も珍しくなくなり

単に素材がオーガニックです、だけでは集客も難しい時代に。

こちらも、丁寧に作られているのはわかるしおいしいのですが、

いまいち「もう一度食べたい」と思わせるにはちょっと弱いメニュー構成。

一般的な主婦の私にとっては、もう一度来るか…と言われたら微妙ですが

オーガニックにこだわる方にはおすすめです。

Android携帯からの投稿

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る