「トツゼンベーカーズキッチン」お気に入りパン屋さん

フードライターrieの食日記

先日、大倉山(東急東横線で、菊名のひとつ前の駅です)に行く用事があったので、大好きなこちらのお店に寄ってみました。

フードライターrieの食日記
土曜日の夕方ということもあってパンはほとんど売れてしまっていたのですが…クロックムッシュと小豆クリームコッペ、カツサンド、バナナパンを購入。
親しみやすく、でもひと工夫があって「食べてみたい!」というパンがたくさん。
新商品も次々登場するので、行くたびにワクワクしてしまう、楽しいお店です。

もともとはスタイリッシュ系のお店としてオープンし、地元のニーズに合わせて進化してきたこちらのお店。
CDの貸し出しを行なったり、地方の特産品を販売したりと、従来のパン店にはないユニークなサービスにも挑戦しているオーナーさんの考え方にも、とても共感をもっているのです。
ここ数年は、ほんとうに個人のパン屋さんのオープンラッシュ。
トツゼンさんのように、「つねに進化し続ける姿勢」って、お客様に飽きられないためにもとっても大事だと思います。

で、パンの写真は撮る前に食べてしまいました…スミマセンしょぼん
商品の紹介などはお店のブログでこまめに紹介されているので、ご覧ください~。

実は大倉山にわざわざ行ったのは、ほかでもない我が家の大のお気に入りのお店があるからなんです。
通い始めたのは3年ほど前。
実はお店のオーナー夫妻と一緒に旅行も行ったほど…で、かなりプライベート使いしているお店なので…これまで、なんとなくブログでは紹介しづらかったのですあせる

でもついに!
次回、紹介しちゃいますよ~。

ちなみに予約しないと入れない超繁盛店なので、大倉山、と聞いてピンとくる方もいるかもしれませんね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る