「トリュフベーカリー」家族みんなの好きなパンがある

我が家が最近利用するパン屋さんのひとつ、トリュフベーカリー。夜にパンを食べるというライフスタイルは、我が家ではまだ多くはないですが、例えばパンとワイン的な夜に重宝する上、子供が食べやすいメロンパンやクリームパンなども販売しているので、家族みんなの好きなパンが見つかるというのも、お気に入りの理由です。

この日は甘めパン多めのチョイス。菓子パンと言っても甘すぎず、ちゃんとパンの存在感があり、中の具材も選ばれし者たち、といったこだわりを感じるのラインナップ。お気に入りは、右奥のカカオニブのパン。ダンデライオンチョコレートのカカオニブと、チョコクリームが入っており、コクのあるブリオッシュ生地を咀嚼して生まれる美味しさとカカオニブの苦味でチョコなのにさっぱり食べられてしまいます。

サンド系は、名物の黒トリュフのたまごサンドのほか、生ハムサンドなどシンプルなものも。

最近は焼き菓子も充実しており、ますます選択肢が増えています。

現在は、門前仲町、三茶、広尾と新橋駅にお店があります。尖った店名から受けるイメージよりも親しみやすいパンが揃うので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る