「ブーランジュリー オーベルニュ」おいしくて楽しいパンやさん

ここもとっくに紹介したと思っていましたが、紹介していなかったような気がするのでご紹介を…。

ドンク出身の店主がオープンした「ブーランジュリー オーベルニュ」さん。

初めて取材に行ったとき、あまりにパンの種類が多すぎて、メモをとるのに必死になった記憶があります。
1日を通してお店に並ぶパンは、なんと160種類!

しかも朝7時オープン・年中無休というから恐れ入ります…。
パン屋さんってみんな働き者だよなぁ…と、自分が恥ずかしくなったり。

オーベルニュさんの魅力は、思わず「どれにしよう~」と迷うほどのラインナップと、親しみやすいパンが多いこと。
デニッシュだけでも7~8種類はありますし、フランスパンをベースにしたおそうざいパンは、ソーセージやチーズ、ピザ、野菜などなど、中央のテーブルを埋め尽くすほど。

フードライターrieの食日記
これは、そのとき取材したピザです。
隣のケータイと比べると大きさが分かると思いますが…ボリューム満点!

フードライターrieの食日記

白桃デニッシュ157円。
もちろんカスタードも自家製。桃もたっぷりで美味。

お値段も下町価格で、200円を超えるものはほとんどありません。
HPを見ると、季節商品もこまめに紹介されていて、バリエーションの多さが感じられます。
ハード系も置きつつ、菓子パンやそうざいパンも豊富に置いているので、幅広いお客様に愛されているお店です。

この立地だと、我が家からはなかなか買いに行ける距離ではないのですが…おいしいパン屋さんが地元にあるのはいい街ですね。

三茶もパン屋さん激戦区ですが、次に引っ越すときもやっぱりおいしいパン屋さんの近くがいいなぁ。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る