フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ

「ラ・リヴィエ・ドゥ・サーブル」世界コンクール受賞歴のあるシェフが、つくばで独立

投稿日:2018年8月29日 更新日:

水戸のパティスリーコサイでスーシェフを務めたのち、森永商事でテクニカルアドバイザーに就任。

クープデュモンド2017では日本代表の一員として銀賞に輝いた植崎義明シェフが、2018年5月、地元である茨城での開業を果たしました。

ショーケースは、プチガトーとショコラに分かれており、どちらも同じ容量だそう。

ショコラに懸けるシェフの思い入れが伝わってきます。

取材後、撮影したケーキをテラスにご用意してくれました。

プチガトーは、「生地をおいしく食べさせるお菓子」のコンセプト通り、本当に生地が厚いのですが、どれも驚くほど口どけなめらかで、後味が軽い!

円錐形の大きなボンボンショコラ「イグレック」は、生地、ガナッシュ、ジュレ、クリームなどが5層になっており、ケーキのような食べごたえ。新しいショコラの表現を感じさせてくれました。

ギフトには、粉を使わず焼き上げたチョコレートのサブレがおすすめ。

その他、マドレーヌやタルトなど、毎朝焼きたてを並べる焼き菓子もあり、日常的なおやつを気軽に買いにこれるような商品構成となっています。

お店のまわりはまだ空き地もあり、いずれは店舗拡大して新しいチャレンジも見せてくれそう。

これからも楽しみなお店です。

Sponsored Link

-スイーツ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「ユウジアジキ」日本一のケーキ

食べログのパティスリー部門で、不動の一位に君臨する「スイーツガーデン ユウジアジキ」。 日本一のケーキ屋さんが我が家のすぐ近く(車で20分くらい)の距離にあるというのは、ものすごく幸せなことなんだと思 …

「お菓子屋ビスキュイ」お菓子屋の理想郷

仕事柄、数えきれないくらいのお菓子屋さんを取材してきた中で、ひとつの理想形と思うお店が柴又の「お菓子屋ビスキュイ」。 パティスリーでなくお菓子屋、と謳っているところにお店のポリシーがよく現れていると思 …

「レピドール」田園調布で優雅にティータイム

我が家からわりと近いけど、ほぼ降りたことのない田園調布。 最近は駅前に食パン専門店「嵜本」ができて賑わっていますが、反対側のこちらはさらに閑静な雰囲気で、足を踏み入れるのがためらわれるほど。 そんな駅 …

「リョウラ」2018おつかれケーキ

2018年の〆ケーキは、用賀「リョウラ」にて購入。 主人の職場の近くなのに、なかなか買ってきてもらえず…年の瀬にようやく買えました。 店内は、年始の手土産を買い求めるお客さんで大混雑。 残り少ないプチ …

「ノワ・ドゥ・ブール」行列の焼きたてフィナンシェ!限定ショコラ味も

もう何度か食べていますが、久しぶりに「ノワ・ドゥ・ブール」のフィナンシェを。購入したのは、銀座三越。冬季限定の「焼きたてフィナンシェ オ・ショコラ」もありました。 贈り物用に日持ちするタイプもあります …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます