「ル・パン・コテディアン」優雅な朝食

フードライターrieの食日記

先日、取材でお世話になった広報さんが東京にいらっしゃるということで、朝食を兼ねてお会いすることに。
場所はお任せいただいたので、東京タワーを臨めるロケーションも素敵な「ル・パン・コテディアン」さん にしました。

フードライターrieの食日記
店内は、インテリアのお手本にしたいオシャレな雰囲気。
木のぬくもりに自然光が溢れる空間、癒されます。

フードライターrieの食日記
ガラス張りの店内厨房もあり、パンが焼いている様子が見えます!

ベーカリーレストランのなかでは、こちらの朝食メニューはかなり豊富。
名物・パンバスケットと、スープ、バジルソースのツナサラダをシェアしていただきました。

フードライターrieの食日記
パン好きなら、見ただけでワクワクしてしまうバスケット。
バゲットやライ麦系、ドライフルーツ入りなど、5~6種類が盛り合わせになっています。

フードライターrieの食日記
卓上のジャムやヘーゼルナッツクリームを自由につけていただきます。

フードライターrieの食日記
本日のスープは…至って普通かな。
でも朝って、あったかいもの食べたくなりますよね。
スープはガスパチョか本日のスープしかないので、クラムチャウダーとかポタージュ系があったらいいのになー。

フードライターrieの食日記
サラダは、フムスが付いているのが嬉しい!
いろいろな食べ方ができて、私はこれだけでパンがどんどん進んでしまう…。

いつもついついしゃべりすぎてしまう私…気付いたらこの日も約束の時間はあっという間でしたあせる
でもこうして、お仕事でつながった人と仕事以外でご飯を食べたり、遊びに行ったりできるのはとても嬉しいラブラブ
いろいろな立場の方と気軽にお付き合いができるのは、フリーの特権かも。
そして、こうやっていろいろな人に元気をもらっているから、フリーの仕事が続けられるのだと思います。

でも、「今度食べに行きます!」って言って、なかなか伺えないお店がたくさんあるのも事実…。
胃袋と時間が100倍くらい欲しいです。
でも限られているからこそ、毎日の食事がかけがえのない時間なんだとも思う。

今月はたぶん忙しい…そして来月も。
よいお正月を迎えられるように、頑張ろう!!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る