「伊勢ろく」ランチ難民の親子丼

伊勢ろく_R000本日のランチ。
ランチに困らない上野エリアでも、さすがに14時半を超えるとチェーン系しかなくなってきます…。
そんなランチ難民時に便利なのがこちら。
銀座松坂屋の地下2階にある「伊勢ろく」。神田に本店がある焼鳥専門店「伊勢」の姉妹店で、親子丼が有名。松坂屋の食品売場の下が飲食店フロアになっていてそこにあり、ここは親子丼のみの簡易店。
「親子丼」は780円。ほかにそぼろ丼もあります。

半熟とろとろの卵がたっぷり。ご飯の量に比べてかなり卵が多く、リッチな気分。
味付けはけっこう甘め。なので、七味は欠かせません。卓上にある「おすすめの食べ方」を見ると、確かに七味唐辛子を使えとある。

「まずどんぶりのふたを軽く開けて七味唐辛子を少々ふり、ふたを閉めてそのまま数秒おいて蒸してからふたを開け、醤油と味醂のほのかな香りを味わいながら箸を入れる。隅の方から卵をくずさないように、ご飯と一緒に一口ずつ口にはこび、2~3口食べたら香のものを口直しに軽くつまむ。決して香のものをどんぶりの上からふりかけたり、卵とご飯をかき混ぜたりしないで召し上がって下さい!」
だそう。細かいこだわりがちょっと面白い。

ちなみに七味は、浅草の老舗「やげん堀」のものだそうです。

入っていた鶏肉がやや固かったのが残念だけど、お値段を考えると十分満足。

今日はほかに、おやつに近所の有名な甘味やさん「みつばち」のハニー焼きをいただきました。見ためは今川焼。かなり甘くてどっしりした懐かしい味わい。
中には粒あんと、てろーんとした牛肥入り。ほかに栗やきなこもあるよう。

午後は睡魔との闘いでした…。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

お店のHP

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る