「小田保」築地で朝ごはん

昨日で年内の取材も終わり、あとは終わりがようやく見え始めた宿題を片付けるのみ。

ということで、年末恒例?の築地で朝ごはんの巻~。

フードライターrieの食日記

本日は、フライが有名な「小田保」さんへ。

冬季限定の牡蠣と、名物「海老丼」がお目当てです。

8時過ぎに着くも、大和寿司、寿司大はすでに長蛇の列!!

ちなみに小田保さんは2組待ち、15分ほどで入れました。

フードライターrieの食日記
牡蠣は、フライとバター炒めが3つずつのミックスで注文。

大ぶりのカキ、結構食べごたえあります。

フードライターrieの食日記

私の海老丼はやはり一番人気のようで、観光客の注文が多いみたいですね。

大ぶりの海老2尾が、かつ丼風の卵とじに。これは、ご飯に合わないハズがない!

おかずに対してご飯はかなり少なめ(私だけ?)のでさほど満腹にもならず、ほかの築地グルメも満喫できるのはうれしい。

フードライターrieの食日記
帰りに「コーヒー飲みたいね」と立ち寄ったのは、クロワッサンで有名な「パン工房 ルパン」さん。

店内で食べるというと、焼きたてを出してくれるみたいです。

あんこクロワッサンが一番人気ですが、ここはチョコクロワッサンをチョイス。

さっくり、ふんわりした食感でおいしかったです。

場外を散策してみると、さすが年末と合ってものすごい人の群れ!!!

マグロやカニ、数の子、黒豆、きんとん、かまぼこなどなど、年始向けの食材があちこちで売られています。

年末限定でバイトで入っているであろう若い女の子の売り子さんもいっぱいいるので、売り場も華やかですね。

同じサイズのカニでも1000円くらい価格が違ったりと、お店によってかなり価格の差があるので、吟味して買うのがよさそう。

ラストスパート、がんばります!!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る