「星野珈琲」モーニングでひとり時間

今日は、朝から国立で蕎麦打ちの取材。
締切に追われる今週、寝落ちしてしまったツケがまわり、昨日は1時半に起きて朝まで執筆。
保育園への送迎を主人にお願いし、7時の電車に乗って国立へ。
少し早く着いたので、駅前でしばし一休み。
国立駅前は、スタバもタリーズもエクセルシオールもある!が、この日の気分は喫茶店。
480円のモーニングをかっこみ、今日一日頑張れますようにと栄養補給。
二人の子育てをしながら、こうして合間にでも一人の時間を持てることは本当に幸運なことだと感じます。
昔はちょっと罪悪感もあったけど、たぶんこの時間も、今の自分にとって必要な時間なんだと思ったりします。
来年は娘が小学生になり、生活リズムも激変するだろうな。
学童入れないかも問題、そして保育園の6年間は自由に仕事をさせてもらったこともあり、来年は少し仕事をセーブするか、悩み始めています…
まあ、とはいえ家にいられないタイプなので、出来る限り仕事はしていたいのですが汗
働き方を変える必要は、あるかもしれないなぁ。
そんなことを考えながら仕事を終え、取材先のお蕎麦屋さんがとてもいいお店だったので、ほっこり温かな気分の帰り道好
これからの10年、20年、自分ができることを模索する日々です。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る