「柿屋ベーグル」ちいさなベーグル専門店

もはや日本にもすっかり定着した感のあるベーグル。
専門店も、いまだ続々と増えているようですね。

フードライターrieの食日記
国立にある「柿屋ベーグル」さんは、知らなければ通り過ぎてしまいそうなちっちゃなお店。
でも、毎日昼過ぎには完売の大人気店です。
真っ白でシンプルな外観は、お店の味そのままのナチュラルな雰囲気。

ベーグルにもいろいろな味や食感がありますが、ここのはとにかく香りがいい!
小麦の風味と焼きたての香ばしさがあいまって、その場でかぶりつきたくなるくらい。

使っている粉は、北海道産のみ。
全粒粉などを絶妙にブレンドし、豊かな小麦の風味を引き出しています。
ベトナム・カンホアの塩や、洗双糖など、ほかの素材も身体に優しいものを厳選しており、自然な味わいが魅力です。

食感もそこまでひきが強くなく、ほどよいもっちり感で食べやすい。
日本人好みのしっとりとした食感で、口溶けもよく、素直に「おいしい」と感じられるベーグルです。

フードライターrieの食日記

写真は、にんじんとひまわりの種、かぼちゃ、ブラックペッパークリームチーズ、さつまいも、クランベリーチョコ。
私は香ばしい「にんじんとひまわりの種」が好みでした!
ちなみにお野菜は、季節によって変わるのも楽しみ。

国立はもともとスローフードなお店が多くて、素敵な街。
なかなか遠くて頻繁には行けませんが…国立のお店をいろいろ巡りに行くのも楽しそう!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る