「築地虎杖」子連れ築地ランチ

水曜放映のヒルナンデスのコメント撮影で、祝日の朝から日テレへ…。

昼まで子守してくれたオットとともに、せっかくなのでと築地でランチしてきました。

オットが情報誌の編集だった頃はしょっちゅう来ていた場所だけあって、すごく久しぶりな気が。

祝日の人混みに紛れながら1歳児連れでも入れる場所を検討し、結局落ち着いたのは築地虎杖。

海鮮ひつまぶしで有名なお店です。
築地ではオオバコで、界隈に7軒ほどあるので人も分散してすぐに入れるのでは…という狙い。


オットは海鮮ひつまぶし、私は海鮮かき揚げの京風うどんを娘と半分こ。


海鮮ひつまぶしは、まずそのまま海鮮丼として食べ、そのあとウニとご飯を混ぜてばらちらし風に食べ、最後にだしを注いでお茶漬け風にと3回楽しめる仕掛け。


今でこそ「○○ひつまぶし」は珍しくなくなりましたが、これを最初に考えた人はやっぱりアイデアマンだなぁ。
オットいわく、「もはや海鮮の品質は関係ない」
まさにその通り。経営的にもよくできたメニューです。


うどんは、カレーうどんが有名なのでちょっと期待。
富士吉田のうどんのような弾力のある麺に、京風とはいえ濃いめのおだし。
かき揚げは、海鮮というよりごぼうメインでした(笑)

このあとは、これまたよくお世話になっていた駒沢のアヂトでスイーツタイムイチゴケーキ

独身時代に二人でよく来ていた町に、子連れで来られるようになったのはとても嬉しい。

横浜に引っ越しして以来、都内に出る機会は以前よりは減りましたが、たまにはこうしてお出掛けを楽しめる家庭でありたいなー、と思った休日でした。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る