「美濃屋」新潟銘菓 明治饅頭

フードライターrieの食日記

「紅屋」さんの大手饅頭に味をしめて、長岡駅にて購入したお饅頭。

調べてみたら、こちらも新潟では有名な「美濃屋」 さんのものでした。

フードライターrieの食日記

明治饅頭は、5個入り400円のお手ごろ価格。

商品キャッチは、

「白インゲン豆から炊き上げたアッサリした白あんと

「皮」のうまさが自慢の当舗の代表銘菓。

明治時代から受け継がれた伝統のお饅頭です」

とのこと。

フードライターrieの食日記

「皮がうまい」というキャッチコピーに惹かれて購入したのですが

時間がたっていたからか、生地がぱさぱさ気味…しょぼん

きっと作り立てならおいしいんでしょうね~。

伝統的な製法を守り抜く難しさを感じた商品でした。

以前は、洋菓子の代わりに和菓子で我慢…という日もあったのですが

最近は、むしろ好んで和菓子を購入するようになりました。

なんといっても、洋菓子に比べて食べ疲れしないのが魅力です。

そんなわけで、お取り寄せで全国各地のおまんじゅうを制覇して

まんじゅう専門家を目指そうかしら…という目論みも(笑)

地元にこんなおいしいおまんじゅうあるよ!という情報、大歓迎です。

ぜひおすすめのご当地まんじゅう、教えてくださいね~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る